グルメ | 新店舗オープン

天麩羅とワインの華麗なマリアージュ。京都の名店が贈る大人の隠れ家

2018年07月25日 12:00 by 森 絵里花

若者の街ともいわれる大名エリア。しかし、大通りを抜けた路地先には、大人にこそ訪れてほしい美食店が数多く点在しています。

今回ご紹介するのは、京都の名店「たん熊」が手がける京料理店「熊魚菴(ゆうぎょあん)」の新業態。7月1日(日)に誕生した天麩羅の店『京都 YUGYOAN Tempura & Wine』です。

場所は、大正通り沿い「デイリーヤマザキ」の角を天神方面に入った先。

炊き餃子の人気店「池田屋」などが軒を連ねる一角の再奥にあたります。こんな小道の先にお店があったなんて! まさに知らなければたどり着くことのできない隠れ家です。

国内6店舗目となる福岡店のテーマは「天婦羅とワインのマリアージュ」。京都の南禅寺、東京、軽井沢、横浜、仙台、いずれの系列店とも異なるアプローチで、旬の美味と心地よい時間を提案してくれます。

“カジュアル・リッチ”をコンセプトに設えられた空間は、モダンで洗練された雰囲気。凛とした白木のカウンターと職人さんが迎えてくれました。

カウンターの奥には美しく輝く旬野菜がズラリ。野菜は京野菜のほか九州や全国各地から、魚介は福岡をはじめ九州を中心に厳選しています。

ランチは、「嵐山」(3,500円+税)、「北野」(5,000円+税)の2種を揃え、未就学児や小学生へ向けた「ランチ・お子様天ぷら」(2,500円)も用意。今回はちょっと奮発して「北野」をいただきました。

まずは先付の冷たいお浸しが登場。そうめん瓜は上品な出汁をたっぷりと含んでおり、青菜の食感や生姜の香りも実に爽やか。素材を活かす、京料理の技が息づいています。

「嵐山」「北野」コース共に、巻海老(車海老)は2尾。先にカリッと香ばしく揚げられた頭をいただき、その後プリッと甘い身を堪能します。素材の質はもちろんのこと、綿実油とトウモロコシ油をブレンドした揚げ油や揚げの技術が最大のポイント。油っぽさは皆無で、薄衣は口に入れた瞬間消えゆくように軽やかです。

天麩羅の美味しさを支えるのは、薄削りと荒削りという2種のカツオ節と昆布を贅沢に使った風味豊かな天出汁や柑橘の絞り汁、卓上にある3種の塩。塩は季節や素材によって変わり、写真は低温で自然結晶させた海塩「能登の塩」、ゆかり塩、山椒塩。「キスは柑橘と海塩で」といった具合に、オススメの組み合わせを教えてくれるので、あれこれ迷う心配はありません。

甘くジューシーなアスパラガス、ふわふわな玄界灘のキス、瑞々しい万願寺赤とうがらしや肉厚な椎茸、賀茂茄子など、次から次に供される旬に夢心地。

対馬の穴子はさっくり軽やかで身はふわふわ。海塩とおろし立ての山葵、大根おろしをたっぷり入れた天出汁、いずれも甲乙つけがたい美味しさです。

キスと穴子の骨は骨せんべいに。さっくりと香ばしく、お酒がさらに進んでしまいそう。

天麩羅に合わせたワイン(グラス1,000円〜、ボトル6,000円〜)は、フランスを中心にイタリア、ルーマニアなどヨーロッパを中心にセレクト。海老×シャンパーニュ、繊細な白身や旬野菜×ミネラル感たっぷりの白、椎茸やレンコン×芳醇な赤など。マリアージュで、天麩羅の美味しさと楽しみはさらに広がります。

天麩羅の途中には、千切り人参のかき揚げ、通称「人参の花火揚げ」をのせた「和風だしのスープサラダ」も供されます。ごくごく薄く衣をまとった繊細なかき揚げはまさに職人技。出汁に浸すとサクサク、じゅわりと絶品で、こんな食べ方があったとは驚きです。

低温に熱した油の中でじっくりと火入れしたサツマイモは、ほっこり甘く美味。こちらで天麩羅は終了です。まだまだ食べたい!という方は、単品でネタを追加注文することもできますよ。

コースの締めくくりは芝海老、貝柱、三つ葉のかき揚げ。『YUGYOAN』では、天丼、天茶、天ばら丼の3つから食べ方を選べます。写真は、梅昆布茶を注いで味わう天茶。かき揚げは旨味たっぷりで、あおさ海苔の風味もたまりません。

食後はバーカウンターに案内していただき、甘味とドリンクを堪能。丁寧なおもてなしに、心もゆるりと満たされました。

店内には最大10名で利用できる個室もあるので、会食や記念日にも活躍してくれそう。

夜のコースは8,000円〜あり、鮑、雲丹、大蛤の天麩羅、いずれかを選べる贅沢な1万円コースも好評。現在はコースのみですが、アラカルトの提供も視野に入れているのだとか。今後の展開にますます期待が高まります。

取材・文:森 絵里花
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

京都 YUGYOAN Tempura & Wine

住所 福岡市中央区大名1丁目4 -29
TEL 092-738-1874
営業時間 11:30〜14:30(LO14:00)、17:30〜21:30(LO21:00)
定休日 火曜
URL https://www.yugyoan.co.jp/
PAGE TOP