ショッピング | ファッション

天神エリアで今ウワサの、「今年の水着、4つのトレンドキーワード」

2018年07月08日 21:00 by S子

ここ数年、めまぐるしく変化している「水着トレンド」。「数年前に買ったものがあるから大丈夫〜」なんて思っていたら、ビーチやプールで「しまった!」という状況にもなりかねません(涙)

そこで!今年の水着トレンドをわかりやすくご紹介。発信源は、トレンド情報のスピード感ならお任せの岩田屋本店です。

今年のトレンドのキーワードはズバリ4つ。「バックシャン」「ワンピース」「ロングフレアバンドゥ」「リゾートコーデ」。

まず「バックシャン」。前から見るとシンプル、後姿にデザインがあるタイプです。 大きなリボンやフリルが印象的だったり、編み上げになっていたり…ビキニ・ワンピースどちらのタイプにも、この「バックシャン」スタイルが増えています。

↑「Riberce」水着18,360円

次に「ワンピース」。以前は「体型隠しにワンピース」的なムードも強かったのですが、今年は「おしゃれさんほどワンピース」な傾向が。サイドにカッティングが入っていたり、オフショルタイプのデザインが人気だそう。

↑「Riberce」水着18,360円

それから「ロングフレアバンドゥ」。こちらはブラの部分がチューブトップ風になっている「バンドゥ」にフレアが付いたタイプ。 おへそまでしっかり隠れる長さのものも多く、 ハイウエストのショーツと合わせればワンピース風に。 ちなみにキャミソール風のトップス「キャミキニ」も人気だとか。 

↑「Riberce」水着19,440円

そして「リゾートコーデ」。ちょっと前まで水着の相棒と言えば「パレオ」でしたが、今年はガウンをはじめ、水着の上に羽織ればリゾートタウンにも繰り出せそうなアイテムが豊富に登場。写真にも映えて、リゾートでの記念写真もキマリます。

↑「PEAK&PINE」水着16,200円、デニムパンツ6,372円、ガウン8,532円

加えて今年トレンドの“透ける”バッグ(本館2F)や、水着スタイルにぴったりの発色良しなコスメ(本館1F)も勢ぞろい。

いち早く手に入れて、夏を迎える気持ちを高めたい!

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

2018 スイムウェアコレクションEVENT

会場 岩田屋本店 本館2F リベーチェショップ
期間 ~2018年9月11日(火)

プレイス情報PLACE

株式会社岩田屋

住所 福岡市中央区天神2丁目5−35
TEL 092-721-1111
URL http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/
PAGE TOP