ショッピング | ファッション

「普通」じゃ物足りない! 夏こそ手頃に、気軽に、個性を楽しもう!

2018年06月25日 21:00 by simoonu(シモーヌ)

大名の真ん中あたりを歩いていて、ふとビル2階を見上げたら、窓際にずらりとレコードが飾られている新ショップを発見。「レコードショップ?」と大半の人は思うかもしれないけれど、外観に惑わされることなかれ。そこはれっきとしたアパレルショップなのです。


2階に上がってお店を覗いてみると、タイダイのTシャツに視線がピピピ…! 色とりどりのグラデーションや独特のにじみ。色合いや柄のバリエーションが迷うほど揃っているので、普段はシンプルファッション派の人でも意外としっくりハマるタイダイTシャツが見つかりますよ。

中央のテーブルには、店名にもなっているロゴTシャツも! ところで、「OBOLADAREN(オボラダレン)」って一体どういう意味?


「実は『オボラダレン』って、奄美大島近くにある徳之島の方言なんです。島民以外は全く通じない方言ですけど(笑)、『ありがとう』という意味です」とオーナーの東郷さん。ご両親の実家が徳之島ということで、自身のルーツの言葉を店名に掲げたそう。イラストの山は、地元・鹿児島の桜島と、海の水面に浮かぶ桜島の姿。

オリジナルのロゴTのほか、サンフランシスコで買い付けてきたばかりの古着のTシャツが積み重ねられています。インパクトあるグラフィックT、プリントTもざくざく揃います!! すべて一点モノ!!


野良着の羽織りとユーズド・ジーンズを絶妙に着こなすオーナー・東郷さん。「ファッションにルールってないですから!」と微笑みます。Tシャツボディメーカーを退職後、もともと好きだったヒッピー&サイケデリックなファッションを突き詰めるべく、自身のお店ではタイダイシャツ、スクラブシャツ、エスニックウエアをメインに展開し、商品の買い付けもヒッピーの聖地・サンフランシスコのヘイト・アシュベリー地区へ! 

ヒッピーファッションの定番、タイダイTシャツは夏フェスやビーチシーンにも大活躍間違いなし! こんな柄もあるんだ、という発見が面白い!!

もともと医療従事者のユニフォームだった、Vネックのスクラブシャツ。こんなデザインなら陽気な気分を楽しめるし、何と言っても他の人とカブりません!

エスニックテイストのウエアも充実。アフリカやインド、東洋など、地域を限定せず、目を引くデザインをセレクト。

パンツも無地から柄まで幅広く揃います。1万円アンダーでゲットできるなんて良心価格!!!


「古着屋だからって、堅苦しくヴィンテージのうんちくを語るつもりはないんです。あと、内装もそうですね。コテコテの“古着屋”感とかヒッピーっぽい空間にするんじゃなくて、シンプルな店内の中、先入観なしでお気に入りの柄を見つけてもらいたいな、と」。

レジカウンターにはDJ機材があり、心地よい音楽をかける環境を完備。居心地よく過ごしてほしいということで、お客さんの要望によってはバーカウンターに変身することも…(笑)! 古着好きの人もそうじゃない人も気軽に来やすい雰囲気は、東郷さんのウェルカム精神とゆるやかな空気感が作り出しているのかも。

ハッピーな気分にさせるヒッピーテイストの服もですが、ぐぐっと抑えめなロープライスも魅力の一つ。夏っぽい派手な服が一枚ほしいなと思った時に、気軽にパッと買い足しやすくて、夏物ならトータルコーディネートで1万円以下で揃うというから最強〜!!! インスタグラムでおすすめのアイテムを紹介されているので、随時チェックしてみて!


今年の夏は特に暑くなる予感。そして夏フェスシーズンもこれからが本番!
山、海、もちろん街にも! 「夏だから♪」と季節を理由にファッションを思いっきり遊べば、1日1日がもっとワクワクしてくるもの。たまには自分のルールからハミ出して、とことんファッションを面白がってみては?
 

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

OBOLADAREN(オボラダレン)

住所 福岡市中央区大名1丁目10-33 東峰マンション201号
TEL 092-707-3799
営業時間 14:00〜20:00
定休日 不定
URL http://www.oboladaren.com
PAGE TOP