ショッピング | 新店舗オープン

日本のモノづくりにフィーチャーした『tokineri』が「博多リバレインモール」に移転リニューアルオープン!

2018年06月26日 15:00 by 山内淳

“時と共に練りあげられた道具は未来の道しるべとなる”をコンセプトにした『tokineri(トキネリ)』。「アミュプラザ博多」で営業していた同店が、6月16日「博多リバレインモール」に移転リニューアルオープンしました。以前より売り場面積が広くなり、約3,000点の商品を展示。日本のモノづくりを大切にし、日本人の生活に昔から根付いている生活道具や、職人が伝統の技と共に創り出す道具や雑貨の数々を取り揃えています。

今回のリニューアルに伴い、新たに取り扱いがスタートした〈開化堂〉の茶筒。1875年に京都で創業した日本で一番古い歴史を持つ手作り茶筒の老舗です。130余りの制作工程を一貫して手作りにこだわり続けており、味わい深い経年変化が特徴となっています。

竹林が豊かな岡山県倉敷市で創業した〈TEORI(テオリ)〉の竹製雑貨はこれまでも取り扱っていましたが、売場も広くなったので竹製の家具も展示できるようになりました。環境素材、エコ素材と言われ、環境にも人にも優しい竹を使い丁寧に作り上げられる家具や雑貨をご覧ください。



1945年に東京で創業した〈松野屋〉は、自然素材を使用した日用品を扱う道具店。そこから仕入れるほうき、ちりとり、ざる、かごといった“荒物”と呼ばれる道具は、昔から家庭や商店で使われ続けてきた丈夫で長持ちするものばかり。同様に金物や琺瑯なども充実しており、その使い勝手のよさは現代の生活にもしっくりと馴染むはずです。

大人が集う「博多リバレインモール」らしく、さまざまな酒器も充実。〈木村硝子店〉の徳利と猪口をモチーフにした脚付きのグラス(写真上)をはじめ、1922年に電球用のガラス生産工場として創業した〈松徳硝子〉による「うすはりグラス」、有田焼窯元グループが地元焼酎メーカーの協力を得て香りや味わいが際立つように開発した〈KIHARA〉の「香酒盃」(写真下)、錫製や銅製のものなどがあります。

今に残る唯一の楊枝専門店〈さるや〉の楊枝は、一本一本手作りで折ると芳香がある黒文字というクスノキ科の若木を使用しています。歌舞伎の隈取や大入り袋をモチーフにしたパッケージは、「博多座」での観劇後や海外の方へのプレゼントにおすすめです。

熊本県山鹿市で神事・奉納の灯籠として受け継がれてきた和紙工芸〈山鹿灯籠〉から生まれた「TouRou」(写真手前)。グラフィカルなデザインが軽やかに動くモビールは、室町時代から続く技術を基に色や形を現代風に再構成しています。「Kaguwashi」(写真奥)は、佐賀から届いたオイルが長崎の波佐見焼の器に注がれ、山鹿灯籠の和紙が吸い上げて香る、オール九州生まれのアロマディフューザーです。

『tokineri』定番のアイテムもお見逃しなく。福岡県東峰村の小石原焼の窯元とフードコーディネーター・長尾智子さんのコラボレーションによって開発された〈小石原ポタリー〉。“料理をおいしくする器”をテーマに、フォルム、手触り、重み、意匠の一つ一つに温かい風合いが息づいています。


陶磁器デザイナー・森正洋さんによる「平型めし茶碗」や「G型しょうゆさし」に代表される〈白山陶器〉や、モダンなカラフルさが現代の食卓にマッチする〈HASAMI〉をはじめとする波佐見焼もたくさん。波佐見焼のほかにもポットやドリッパーなど、キッチンウエアはバラエティ豊富です。

創業230年以上の歴史を持ち、「福岡県特産民芸品」に指定されている〈筑前津屋崎人形巧房〉の「津屋崎人形」や、1948年に京都の宇治で創業した〈昇苑くみひも〉の色彩豊かな組紐ストラップなど、職人の手による伝統工芸品も多数。

諸富家具で知られる家具産地の佐賀市諸富町で作られる〈飛鳥工房〉の木のおもちゃ、麺素材そのもののピュアな肌触りが上質な眠りを誘う〈京和晒綿紗(きょうわざらしめんしゃ)〉のベビーローブやガーゼはプレゼントにも喜ばれそう。

「カリモク家具」のDNAを受け継ぐロングライフのブランドとして再編集した〈カリモク60〉の家具もこれまで通り揃えています。1960年代のモノづくりの精神を体現した普遍性のあるデザインが魅力です。

ここ『tokineri』は、「VIORO」にある『LT LOTTO AND TRES』と薬院の『B・B・B POTTERS』の系列店。日常に寄り添う生活雑貨のセレクトというコンセプトは同じですが、こちらは日本に特化したアイテムを揃えています。時代を超えて愛用できるデザイン性と機能性に優れたアイテムを生活に取り入れてみてください。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

tokineri(トキネリ)

住所 福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1F
TEL 092-409-5506
営業時間 10:30~19:30
定休日 博多リバレインモールに準ずる
URL http://www.tokineri.com/
PAGE TOP