グルメ | 新店舗オープン

あの人気店の新業態は立ち飲み!フレンチシェフが手がける逸品にも注目

2018年06月04日 12:00 by 森 絵里花

漁師直送、市場直送の鮮魚をはじめ、新鮮な九州の食材を使った料理が自慢の「ONO GROUP」。オーベルジュからレストラン、海鮮居酒屋など10店舗もの人気店を展開されていますが、この度、新業態のお店がオープンしたと聞きつけやって来ました。記事の最後に“お得な耳より情報”があるので、最後まで要チェックですよ!

場所は、舞鶴2丁目。昭和通りから一本入った細い路地の一角にある「小野の離れ」の1階。5月10日(木)に開店した『スタンド・オー』です。“スタンド”ということはもしかして……?

ワクワクしながら店内へ入ると、やはり。新業態は立ち呑みスタンドでした。サクッと立ち寄れそうなカジュアルな雰囲気が嬉しい限り。メニューを見るとドリンクもフードも充実していて、お値段も1杯280円〜、1品120円〜とかなりリーズナブルです!

スパークリングワイン、生ビール(各400円)、ハイボール(300円)、ワインは、赤白それぞれ約3種ずつ(各300円〜)。フランス・イタリア・ニューワールドなどコスパ良しの品が並びます。また「田中六五」や「美田」「若波」など福岡の銘酒をはじめとした日本酒(360円〜)も揃っており、気分に合わせていろいろと楽しめそうです。

さらに驚きは、中央のテーブルに置いてあるセルフワイン。こちらなんと、60分飲み放題880円ぽっきりなんです。私のような呑兵衛にとってはまさに神のようなサービス。あまり飲めないという方でも2、3杯飲めば元を取れてしまいますね。

また、アルコールが強いお酒は苦手……。という方には、生しぼり酎ハイもオススメ。レモン(380円)やレモン&ライム(400円)といった定番のほか、季節のフルーツ(480円)も写真の通りズラリ。注文を受けてから搾りたてを供してくれる贅沢っぷりです。

ドリンクのお得さにすっかり興奮してしまいますが、料理だって負けてはいません。料理を手がけるのはなんと、桜坂ONOの料理長を務めていた前田紘幸さん。前田さんは福岡の名だたるフランス料理店で研鑽した生粋の料理人。これまでの経験を生かしたメニューが『スタンド・オー』に並びます。

必食は名物の「洋風おでん」(1品120円〜。おまかせ盛り合わせ4品400円)。たっぷりの野菜を加えたブイヨンをベースにチキンコンソメを引き、そこにテールスープを合わせたという出汁が琥珀色に輝いています。大根、コンニャクなどの定番ものから、牛テールやくじら串まで、ネタは約13種と多彩。ちなみに卵はラヴィゴットソースをかけて供するそう。さすがフレンチのシェフ、何から何まで手が込んでいます。

また、おでん以外のメニューも豊富。肉厚でジューシーな非加熱タイプのオリーブ3種をマリネにした「オリーブマリネ」(300円)や、「パテ・ド・カンパーニュ」(300円)など、ワインがすすむ一品がズラリと揃います。

こちらは煙と共に供するという「鯖のくんせい」(480円)。フタを開けると薫香がふわり。日本酒、ワイン、どちらにもよく合いそうです。

「揚げニョッキ」(300円)は、配膳後 客席でチーズを削るサービスも。表面が香ばしく、中はもっちり。チーズの香りだけでもビールやワインが止まらなくなりそうです。この他、お時間に余裕のある方は「小野の離れ」から配達される「フォアグラ最中」や「スペアリブの極上タレ焼き」もぜひお試しを。「麺や おの」謹製の自家製麺を使った見た目もびっくりの「ラーメン」や「サバサンド」「〆パフェ」まで揃っているので、1軒目から3軒目まで、いつ行っても重宝してくれそうです。

最後に、オープン記念の耳より情報! 6月末までは、生ハム・ビーフジャーキー・自家製ローストポークの3種盛りが1,500円で60分食べ放題に。また、女性のお一人様や女性のみのグループで来店の方は、何とドリンク全品と〆パフェがオール半額になるスペシャルサービスも実施中。女性限定のドリンク半額サービスは終了日未定ですが、善は急げ! このチャンスをお見逃しなく。

 

【Stand O(スタンド・オー)】

営業時間:17:00ごろ〜24:00ごろ (OSは23:00〜23:30ごろ)

電話番号:なし

定休日:日曜

 

 

取材・文:森 絵里花
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

Stand O(スタンド・オー)

住所 福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-11 小野の離れ1F

グーグルマップで開く.

PAGE TOP