ショッピング

梅雨に揃えたい、とびっきりカワイイ和雑貨を見っけ!!

2018年06月09日 12:00 by simoonu(シモーヌ)

晴れたり曇ったり、ついに梅雨入りした福岡。天気によって気分も左右されそうだけど、手持ちのアイテムや生活雑貨が可愛ければ気分もハッピーになるはず! 特に和テイストの雑貨なら、季節の移ろいを感じられるデザインが豊富で、使うたびに心が潤うもの。
そんな和雑貨、とりわけモダンな雰囲気の日本工芸品やハンドメイドの作品を集める雑貨ショップがオープンしました!

薬院六ツ角から薬院大通りへ向かう道の途中にある「こよみ堂」です。

こちらは、同じ薬院の雑貨ショップ「mille」の姉妹店。「mille」は海外の暮らしをイメージしたラインナップですが、「こよみ堂」は日本の美意識が伝わるジャパンメイドを展開。「日本の伝統的な工芸品をもっと広く伝えたい」と、大人可愛いデザインや、作り手のこだわりや想いがしっかり伝わるアイテムの数々を全国各地から集めています。
「mille」も「こよみ堂」も暮らしに馴染みやすい雑貨が揃うので、両店をハシゴするお客さんも多いみたい。

トップ画像にもなっていた彩り豊かな器は、愛知の陶器作家・浜坂尚子さんの作品。
手描きした絵柄がとっても素敵で、これを目当てに訪れるファンも多数! 「泥漿鋳込み成形」という独特の製法を用いた常滑焼きで、型に色をのせたり引っ掻いたりと、完成をイメージしながら逆から仕掛けていく作業を行っているそう。一つとして同じ絵柄はないので、眺めるだけでもわくわく楽しくなってきます。

人気なのは一輪挿し用の花器。その他、プレートやカップ、ボウルなども取り揃えていますよ♪

また、夏に向けておすすめなのが、涼しげなガラスの器〈津軽びいどろ〉のミニボウル。これでフルーツやサラダを食べたら、じめじめの梅雨もさっぱりとした気持ちで過ごせそう。

他にも波佐見焼きの花柄プレート、美濃焼きの粉引の削ぎ目取り皿、センス抜群〈MAME〉の豆皿など、さまざまなテイストの器が大集合!

汗ばむ季節に欠かせない、肌触りのいいガーゼハンカチは、〈SUMAU〉のもの。速乾性のあるフェイスタオルが人気だとか。

「こよみ堂」オーナーのお気に入りはこちら。水引アーティスト、東郷美栄子さんのハンドメイド作品〈mizuhikimie〉です。

流れるようなシルエットを描く鮮やかな水引が、アクセサリーや金封となって新たな魅力を引き出しています。誰かに渡した時に、心をうっとりトキめかせるはず!

シンプルなウエアにも、おめかしコーデにもマッチする福岡発のハンドメイドアクセサリーブランド〈0202(オニオニ)〉。草木をモチーフにしたイビツなカタチが可愛らしく、経年変化で真鍮の色味が味を増していくのも楽しみ!

その他、ストロー素材のカゴバッグやハット、ほっこり和む紙ものも販売しています。

暮らしの中で、パッと目に入るだけでわくわくさせるアイテムの数々。こんな雑貨に囲まれて過ごしたら、これからの季節がもっともっと楽しくなりそうです! 涼やかな気持ちにさせるアイテムを探しに、ふらっと訪れてみてはいかがでしょう♪

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

こよみ堂

住所 福岡市中央区薬院2丁目1-17 吉田ビル103
TEL 092-707-3402
営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定
URL http://koyomido-jp.com
PAGE TOP