ショッピング | ファッション

これはヤバイ。ファッション業界も注目のアートな陶器が誕生!

※このイベントは2018年4月27日(金)をもって終了しました。

2018年04月26日 19:00 by simoonu(シモーヌ)

「黒板にチョーク」というスタイルでフランスのアートシーンに認められ、これまで〈CHANEL〉をはじめ、〈CARTIER〉〈BACCARAT〉〈DIPTYQUE〉など、さまざまな有名ブランドとコラボレーションしてきた「Julien Colombier(ジュリアン・コロンビエ)」。彼のアートワークを「THE INOUE BROTHERS…(イノウエブラザーズ)」キュレーションのもと、鹿児島を拠点に活動する陶磁器ブランド〈ONE KILN CERAMICS(ワンキルン セラミックス)〉の陶器に落とし込んだ作品を発表します。

ブラックキャンバスに描くジュリアンの作風と、黒灰を釉薬に混ぜる城戸氏の作風が融合し、素晴らしい陶磁器に昇華しています。

作品の発表に伴い、展示・販売するのは今泉のセレクトショップ『ダイスアンドダイス』。ファッション業界からも注目される、このトリプルコラボをお見逃しなく!




【プロジェクト誕生秘話】
デザインアートスタジオ「ザ・イノウエ ブラザーズ」は2004年、デンマーク・コペンハーゲンで生まれ育った日本人兄弟、井上 聡と清史の2人によって設立されました。日本の繊細さと北欧のシンプルさへの愛情を元に生まれたデザインを、彼らは「Scandinasian(スカンジナジアン)」デザインと呼んでいます。
パリを拠点に活動するフランス人アーティスト、ジュリアン・コロンビエと彼らの出会いは2015年。志を同じくするかられらはすぐに意気投合し、親しい友となりました。ストリートアート出身のジュリアンは、常にメインストリームとは離れた場所に身を置く事を好んでいます。ただひとつ、パリジャンらしくコーヒーと煙草をこよなく愛する点を除いては。
ブラックのキャンバスに色鮮やかなパステルを用いて描かれるのが特徴の彼の作品は、独自性と刺激に満ちています。けれど井上兄弟が強く惹きつけられたのは、何よりもそのスタイルの瑞々しさでした。また、近年イノウエブラザーズは、日本の民芸品の新しい形を作り出ことで、彼らの自身の中にある日本のルーツを模索しようとしてきました。
その中で出会ったのは鹿児島の陶磁器ブランド「ONEKILN CERAMICS(ワンキルン セラミックス)」の城戸雄介氏です。伝統技術とミニマルなデザインコンセプトがミックスされた彼の作品たちは、地元九州の陶芸文化が見事に昇華されていました。城戸氏の代表的手法の一つである、桜島の黒灰を調合した釉薬を用いたコレクション。その天然色を目にした時、イノウエブラザーズは、その美しい陶磁器をキャンバスとしてジュリアンの色彩豊かなアートワークと融合させてみたい、と閃いたのです。

“Made in Kagoshima”ファースト・コラボレーション・ブロジェクトは、こうして誕生しました。

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

THE INOUE BROTHERS... feat. Julien Colombier Produced by ONEKILN CERAMICSEVENT

会場 ダイスアンドダイス
期間 2018年4月27日(金)
時間 11:00〜20:00
※オープニングパーティー : 4月27日(金)18:00〜22:00
主催者URL https://www.instagram.com/diceanddice/

プレイス情報PLACE

Dice&Dice(ダイスアンドダイス)

住所 福岡市中央区今泉2丁目1−43 DXDビル2F
TEL 092-722-4877
営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
URL www.dicexdice.com
PAGE TOP