グルメ

グルメなら知らぬとは言わせない!飯塚・Mr.青木の「肉」が、今泉で味わえるってよ!

2018年04月18日 21:00 by S子

2018年4月9日(月) 、今泉に「tHe Good MoR〜Ning(ザ・グッドモーニング)」がオープン! 「モーニング?朝?」と思われた方にまず解説させていただくと、「ザ(座)・グッド(良)・モー(牛) ・ニン(人)」ということで、「良い肉(牛肉含む)が味わえる店」。さらに言うと、“博多ホルモン焼き”の店なのです!

↑牛の暖簾が目印だモー!

そして実はここ、向かいにある大人気居酒屋「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」のオーナーが、飯塚の知る人ぞ知る焼肉店「Mr.青木」のオーナーと仲良しということで実現してしまったコラボ店。約1年の期間限定で登場しているんです。うぉ〜!(←飯塚まで食べに行ったことあり)

↑週末はもちろん平日も大人気の「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」。

店内に入ると、一見カフェのようであって、あちらこちらにメニューやポスターが貼ってあり…この、なんとも“雑多なミックス具合”が妙に落ち着く…笑。

さて、メニューです。まずこちらでチェックすべきは「グッドモーニングセット」。おつまみ、野菜、ホルモン焼きに焼肉、さらにシメまで付いて、1人前2000円って、やっす〜! 

セレクト型のおつまみと野菜、焼肉を指定したところでドリンクもチェック。ビールにハイボール、ワイン、焼酎、日本酒とこちらもオールスター揃っている中、気になったのが「おすすめ酵素サワー」(480円)。酒は飲んでも美容は気になる女子にぴったりね!ってことで、「丸ごとすりおろしレモンサワー、くださ〜い」。

↑レモンサワー登場。たっぷりのすりおろしレモンに強めの炭酸がマッチ。ちなみにグラスのイラストはオーナーの息子さん作。かわゆし。

↑ここですかさず「おつまみ」。「究極の酢モツ」、オーダーしてみました。肉厚にカットされたモツの歯ごたえ最高!

↑「野菜」は、「丸ごとトマトピクルス」にしてみました。甘いトマトに、黒酢を効かせた和風だし。冷製仕立てでこちらもウマ〜!

さらに「どけどけ〜!」と登場したのが熱々鉄板に乗せられたホルモン焼き、その名も「Mr.青木の真骨頂!青木MIXホルモン焼き」。ゴロゴロっとしたトロハツ、センマイ、レバー、丸腸が、よい感じにグリルされております。タレは、「青木焼肉のタレ」、「山椒レモンダレ」「旨辛味噌ダレ」の3種類から2種類がオーダーできます。

↑はぁ〜、香りがたまらんとです。

さらに!ホルモン焼きに続いて登場するのが「焼肉」。こちらは3種類から1種類が選べるのですが、2人で来店すると2種類選べるんですね〜。3人だと3種類! ということで、手前が「黒毛和牛ツラミ(ホホ肉)」、奥が「塩熟成豚」。

↑豚の脂が多いわ〜!と思うでしょ。これがビックリするくらいくどくなく、柔らかな赤身部分とマッチして何枚でもいけちゃうのです。

で、締めにお願いしたのが「アダム・冷麺」。メニューには「アダム」と「冷麺」の間にリンゴマークが入っているので「何かしら」と思っていると…。

↑なんと「ガリ」がリンゴ! これがさっぱりとした冷麺の、何とも良いアクセントになっているのですよ。

いや〜、お腹はすでにいっぱいだけれども、メニューにはこんな「誘い文句」も。「パーフェクトストロベリーパフェ」、気になるやないかい!

で、登場したのがこちら!ドドーン! ディナーの最後にテーブルが盛り上がること間違いなしですよ。インスタガールの皆さん!早く、カメラカメラ!

↑持つとズッシリ。4人以上で召し上がることをお勧めします。

とてもとても2000円とは思えないコストパフォーマンスの「ザ・グッドモーニングセット」ではございますが、大満足すること間違いなし。まずはこちらを体験して、2回目からはアラカルトでオーダーするのもお勧め。

↑コースの「おつまみ」でもセレクトできる「博多名物 胡麻レバ」も絶品でございました!

いや〜、老若男女、誰もが楽しめる嬉しい1軒、見つけちゃいました。5月に入ったら、ランチもスタートさせるそうですよ〜。乞うご期待!

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

the Good MoR〜Ning

住所 福岡市中央区今泉1丁目3−13
TEL 092-715-0346
営業時間 17:00〜翌1:00(OS24:00)
定休日 不定
URL http://www.m-and-co.net/palomagrill/
PAGE TOP