音楽

【単独インタビュー!】新生E-girlsが新アルバム&ツアーへの想いを語る!!スペシャルプレゼントあり!

※このイベントは2018年7月1日(日)をもって終了しました。

2018年04月27日 21:00 by simoonu(シモーヌ)

11人の新体制でさらなる進化を遂げ、来月発売のニューアルバムや、6月から始まるアリーナツアーが楽しみなE-girls。今回、メンバーの鷲尾伶菜(Vocal)、YURINO(Performer)、須田アンナ(Performer)、山口乃々華(Performer)が来福! 気になるニューアルバムやツアーについてインタビューしました!!

――まずは、4月7日にダンス部高校生と共演した「Y.M.C.A.」のミュージックビデオ(以下MV)が公開されたばかりですね! 

YURINOMVで高校生と共演した場所が、5〜6年前の「制服ダンス」で踊った舞台を再現したところだったんです。懐かしい気持ちになって、初心に返りましたね。元気な高校生たちに刺激を受けたり、あの頃の自分たちとシンクロしたり…。そんな中でパフォーマンスしたので、より思い出深い「Y.M.C.A.」になりました。

山口 乃々華(以下、山口):高校生のダンス部メンバーが本当にしっかりしていて、ハキハキした挨拶や空気感とか…。私、高校時代に部活に入ってなかったので、この機会に部活気分を体感できて楽しかったです。また、みんなが「E-girlsが大好き!」「今に懸けてます!」と言ってくれて、彼女たちが日々ダンスに励む中、少しでもE-girlsが何かの目標になっていることを実感できて嬉しかったですね。

鷲尾 伶菜(以下、鷲尾):高校生と一緒にダンスして作品をつくること自体が初めてだったので、私たちにとっても良い経験になりました。E-girlsは「ダンスでみんなを元気にしたい!」「胸をはずませるものを一つでも多く届けたい!」と常々思っているので、今回みたいに時代の流れに合わせて、これからもどんどん発信していきたいです。

須田 アンナ(以下、須田):私は自分のパートの振り付けに挑戦しました。「EXPG STUDIO」生徒の中から選び抜かれた「EXPG Lab」のメンバーと共演するにあたり、リハーサルスタジオで立ち位置やフリを細かく詰めて、練習を重ねながら1人1人と向き合いました。みんな、ダンスや夢に懸ける想いの熱量がすごくて、もしかしたらあの中に未来のE-girlsがいるかも…!? 


そして、新生E-girlsのベストが詰まった4枚組の最新アルバム、「E.G.11(イージー・イレブン)」が5月23日(水)に発売! DISC-1は新生E-girlsのオリジナルアルバム、DISC-2は既存曲を新録したアルバム、さらにDISC-3はMVのDVD、DISC-4はドキュメンタリーDVDという豪華版! 11人の新体制となって初のアルバムながら、ベストを詰め込んだ力作。

――これまでを振り返りつつ、今とこれからの躍進を感じさせますね。今作の意気込みは?
 
YURINOパフォーマーとして実感するのは、新体制になってMVでの表現力が格段に広がったこと。初めて海外ロケに挑んだ「Love ☆ Queen」のMVはラスベガスで撮影したり、「北風と太陽」では大草原の中で気持ちよく踊る姿を撮ってもらいました。また、「あいしてると言ってよかった」は演技に挑戦して、 お芝居での表現法を学びましたね。 これまでの E-girlsにはなかったようなミステリアスな曲調でありながらしっかり踊れるという、“今のE-girlsだからできるパフォーマンス”が叶えられたと思います。DISC-3(DVD)のMVはぜひチェックしてほしいです!

山口:新体制になってから一年も満たない短期間でシングルを複数リリースしましたが、それぞれが別の作風で、いろんなことにチャレンジさせてもらいました。この濃密な積み重ねがアルバムにギュッと詰まっています。MVを含め、一曲一曲聴いていくと、“今のE-girls”が見えてくると思います。あと「Smile For Me」のMVは、今回初のディスク化。みんなの素の部分がいっぱい映っているので見てほしいな。

鷲尾:ニューアルバムは収録曲数が全34曲! こんなにたくさん入っているアルバムってなかなかないですよね。今回はこれまでのヒット曲をレコーディングしましたが、“これまでの経験”と“今”を意識して歌い直したので、当時17歳だったあの頃とは歌い方が違ってるはず。そこにも注目して、聴いてもらえたら嬉しいです! これから始まるライブでも、いろんな曲を披露して、ドキドキ感やワクワク感が詰まったジェットコースターみたいなライブにしたいです♪

須田:DVDのドキュメンタリー映像も見所。これまでもシングルにMVのメイキング映像を付けてましたが、今回はメンバーそれぞれがどういう子かをフォーカスしています。E-girlsに対する各自の想いや目標など、パーソナルな部分を掘り下げで密着してもらったので、より深くE-girlsを知ってもらえるのかなと。ぜひライブ前にメンバーの熱意を観てほしいです!

――この春、新生活や新しいモノごとへのチャレンジに挑む人が多いと思います。そんなときに気持ちを高めてくれる、アガる一曲をおすすめするとしたら何でしょう?

全員:「北風と太陽」!

須田:私たちも気持ちを込めて踊るとグッとくるものがあって、リハーサル時から感情移入して泣きそうになったりしましたね(笑)。



さて、6月2日(土)から新生E-girlsとして初となるアリーナツアーがスタート! 福岡の開催は、6月30日(土)、7月1日(日)@マリンメッセ福岡。
――ツアーのテーマは、 “スポーツ”。参加型のライブとは、どんなものでしょうか?

鷲尾:実は、企画段階からファンのみなさんに参加してもらっているんです。ネットで投票した「ライヴで聴きたい曲・観たい曲」の上位5曲を披露します! 他にも私たちがライブでやりたいことを色々考えていて、もうホワイトボードに書ききれないくらい、遊び心たっぷりの面白い案がたくさん出ています! 

山口:場内が一体となって踊れる曲もありますし、E-girlsらしく“見せる曲”もあると思います。とにかく、来場者のみなさんがライブに参加していることを体感できる演出をたっぷり詰め込む予定です。

YURINOみなさんと一緒に踊りたい楽曲もあるので、楽しみにしていてください!


――ちなみに、EXPG STUDIO FUKUOKAは福岡の中でもオシャレな繁華街・大名にありますが、これまで来福中にどんな場所に行きましたか?
 
山口:前に、中洲の川沿いの屋台に行ったよね! お店のお兄さんが気さくで楽しかった♪

鷲尾:昨日は渡辺通のカフェでスムージーを飲みました♪ デビュー前、「EXPG STUDIO FUKUOKA」に通っていたときは、天神地下街でパスタサラダをよく食べていたなぁ。懐かしい〜!

YURINO私は宮崎出身で、よく親と一緒にキャナルシティにある劇団四季へ観劇しに行ってました。もしも空き時間や休日があるなら、久しぶりに観に行きたい!

須田:来福中は忙しくてあんまり街を回れないけれど、福岡はライブのケータリングが豪華! 明太子や馬刺しがあったり、博多銘菓の「通りもん」を差し入れでいただいたり、お味噌汁も甘めでおいしくて、こういったご当地ならではの食事が楽しみ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ、新生E-girlsのベストが凝縮したニューアルバム「E.G.11(イージー・イレブン)」は5月23日(水)発売! 「Follow Me」「ごめんなさいのKissing You」などの大ヒットナンバーの新録曲から、「Love ☆ Queen」「Pain, pain」「Y.M.C.A.」「Show Time」などの最新曲まで、全34曲収録!
また、6月2日(土)からは全国7都市15公演のアリーナツアーがスタート! 福岡はマリンメッセ福岡にて、6月30日(土)と7月1日(日)の2日間開催。現在各プレイガイドでチケット発売中なので、売り切れる前にE-girlsの“今”を体感できるチャンスをゲットして!

 

――読者限定スペシャルプレゼント E-girls 直筆サイン色紙…1名様
応募方法
①天神サイト公式インスタグラムをフォロー。
②#天神サイト をつけて投稿
●応募期間
2018年4月27日(金)~5月25日(金)
注意事項
・応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定します。
・結果発表は当選者にメッセージでご連絡いたします。
・ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
※お使いの端末のインスタグラムの通知設定(プッシュ通知)をオンにして下さい。
※投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

 

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~EVENT

会場 マリンメッセ福岡
期間 2018年6月30日(土)~2018年7月1日(日)
時間 ・6月30日 16:00会場、17:00開演
・7月1日 14:00会場、15:00開演
料金 全席指定 9,500円
イベント公式URL http://e-girls-ldh.jp/schedule/tour.php?id=1001160
お問い合わせ キョードー西日本
TEL:092-714-0159(平日10:00~19:00、土曜10:00~17:00)
PAGE TOP