ショッピング | イベント | アート

ヒミツになんかしてられない!フィンランドと九州の素敵なカンケイ

※このイベントは2018年4月22日(日)をもって終了しました。

2018年04月11日 15:00 by S子

2018年3月17日(土)〜4月22日(日)まで、イムズ8Fのギャラリー「三菱地所アルティアム」で開催されている「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツCOMPANY展」。フィンランドを拠点にするヨハン・オリンとアーム・ソン2人によるデザインユニット「COMPANY(カンパニー)」の展覧会です。

ロシア、韓国など、世界各地の伝統工芸に魅せられ、その地を旅しながら(というより暮らすように過ごしながら)、現地職人たちと触れ合い、自身のデザインとコラボレーションさせることで新しい世界観を生み出してきた彼ら。その根底には、伝統工芸の火を新しい形で灯し、守り続けていきたいとする思いが溢れています。そんな彼らが今回、ラブコールを送ったのが「九州」なのです。

ギャラリーには、主に「森」にインスピレーションを受けてものづくりを進めてきた彼らがこれまでに手がけた作品とともに、福岡・佐賀の伝統工芸とコラボレーションした作品がインスタレーションになって登場。八女提灯や、久留米絣、尾崎人形が、フィンランドのアーティストの手により、新しい装いをまとってお目見えしています。

↑天井には、「COMPANY」が、それぞれの職人とやりとりをした手紙や仕様書も。

そして!嬉しいことに、今回はこれらの作品のうち、いくつかのアイテムをギャラリーに併設する「アートショップ .g(ドットジー)」にて購入することも可能。

↑「宮田織物」(八女)とコラボレーションして生まれた座布団「MOSS MOSS  ZABUTON」(11,340円)

↑同シリーズの「ティーコゼ」。帽子としても使えます。5,292円

↑「下川織物」(八女)とコラボした「もんぺ」。

↑「隈本コマ」(八女)と作ったコマ、いい表情です。

↑リンデンの木で作ったマトリョーシカ「Eastern Egg」(32,508円)は、フィンランドより。

↑2015年に青森で開催された展覧会をきっかけに、仙台市の伝統工芸「作並こけし」とのコラボレーション生まれた「SAKUNAMI TREES」(各22,680円)。

異国の地に暮らす1組のアーティストによって、「九州」の伝統工芸の魅力がキラリ。必見です。

↑フィンランド人ヨハン・オリンと、韓国人アーム・ソンによるユニット「COMPANY」。

 

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展EVENT

会場 イムズ8F 三菱地所アルティアム
期間 ~2018年4月22日(日)
時間 10:00〜20:00

※4月17日(火)は休館日
料金 ギャラリー入場は一般400円、学生300円、高校生以下無料
イベント公式URL http://artium.jp/exhibition/2018/18-01-company/

プレイス情報PLACE

三菱地所アルティアム

住所 福岡市中央区天神1丁目7−11 イムズ8F
TEL 092-733-2050
URL http://artium.jp/

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP