グルメ

アイスコーヒーをもっと楽しむ!なめらかな美味しさの「コールドブリュー コーヒー」が今年も登場!

2018年04月07日 08:00 by 筒井あや

昨年のサマーシーズンにスターバックスに初登場し、瞬く間に多くのお客様を魅了し、ひと夏の話題となった「コールドブリュー コーヒー」が4月12日より再び登場します。

「コールドブリュー コーヒー」とは……
コールドブリューイングという抽出方法を用いて、熱を加える代わりにコーヒーの粉と水でじっくりと時間をかけて抽出。このプロセスを行うことで、控えめな酸味を持つ、口あたりがなめらかでバランスの良い味わいに。コーヒー豆は、コールドブリューで抽出した際に最大限風味を楽しめるようにブレンド、ローストした「コールドブリュー ブレンド」を使用。
シトラスの風味を持つアフリカ産コーヒーと、甘みとチョコレートの風味を与えるラテンアメリカ産コーヒーをバランスよくブレンド。さらに、この味わいを幅広く楽しめる2つのバリエーションも続々と登場。

5月9日より登場するのは「コールドブリュー アップル シトラス」。「コールドブリュー ブレンド」が持つシトラスの風味とマッチするよう、フルーツの爽やかな風味を加えた新感覚の一杯に。また、7月2日より登場する「コールドブリュー ムース フォーム ヘーゼルナッツ」は、ほんのりと甘い濃密な口あたりのミルクフォームが、なめらかな飲み心地のコールドブリュー コーヒーとよく合い、幸せ気分満載の一杯です。

写真左から

●『コールドブリュー ムース フォーム ヘーゼルナッツ』
2018年7月2日(月) ~2018年9月30日(日)
Tall 430円のみ
●『コールドブリュー コーヒー』
2018年4月12日(木) 発売
Short 320円、Tall  360円、Grande 400円、Venti(R)440円
●『コールドブリュー アップル シトラス』
2018年5月9日(水) ~2018年7月1日(日)
Short 420円、Tall 460円、Grande 500円、Venti(R)540円

 

■お家でもコールドブリュー コーヒーを!

「コールドブリュー コーヒー」がご家庭でも本格的に楽しむことができます。ピッチャーパックを容器に入れ水を注ぎ、冷蔵庫で24時間置き、じっくりと抽出。最後にピッチャーパックを取り出し、水を加えれば、シトラスやチョコレートの風味が特徴の豊かな味わいとなめらかな口あたりの「コールドブリュー コーヒー」の出来上がり。暑い夏にぴったりの一杯になりそう。

■旅をするようにコーヒーを楽しむ。

「スターバックス(R) シングルオリジンシリーズ」は、昨年12月に新しいシーズナルなコーヒー豆のラインアップとして加わりました。その土地ならではの特有の栽培条件や収穫・加工方法に影響を受けた特徴的な味わいをそのままに、遠く離れた生産地を身近に感じながら「旅をするように楽しむ」コーヒーのシリーズ。4月18日(水)より販売する第3弾『スターバックス® シングルオリジンシリーズ コロンビア ウィラ』は、リンゴを思わせるみずみずしさと酸味、ミルクチョコレートのような甘味が特徴。パッケージには、このコーヒーの生まれ故郷、コロンビア ウィラ県のアンデス山脈の切り立った山々と民族舞踊サンフアネロ ウィレンセの踊り手が描かれています。険しい地形に立ち向かいコーヒーを栽培する生産者の情熱に想いを馳せながら、コーヒーの旅と味わいをお楽しみください。
発売初日から3日間、店頭のドリップコーヒーで楽しむことができます。

写真左から
●『スターバックス® シングルオリジンシリーズ コロンビア ウィラ』250g  1,520円
2018年4月18日(水)発売
※なくなり次第終了
■ドリップ コーヒー:
2018年4月18日(水)〜20日(土)まで、ドリップ コーヒー(HOT)でも飲むことができます。
Short 280円、Tall 320円、Grande 360円、Venti(R)400円

この新しいアイスコーヒーは、4月12日(木)より順次発売開始します。

暑い夏を、スターバックスのアイスコーヒーで、楽しく美味しく過ごしましょう!

 

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP