舞台

13年ぶりに博多座に登場!宝塚歌劇花組のトップコンビ・明日海りお&仙名彩世が来福!

※このイベントは2018年5月26日(土)をもって終了しました。

2018年04月08日 15:00 by 筒井あや

5月に博多座で公演する『宝塚歌劇団花組』トップスターの明日海りお、トップ娘役の仙名彩世が来福し、作品の魅力や博多座公演への思いを語ってくれた。

上演演目は、『あかねさす紫の花』と、ショ―『Santé!!』(サンテ)の珠玉の2本立てで行われる。
『あかねさす紫の花』は中大兄皇子、大海人皇子の兄弟が、女流歌人・額田女王を巡って繰り広げる愛憎劇で、1976年の初演以来、度々再演が行われ上演の度に観客を魅了し続ける和物の名作。また今回は中大兄皇子、大海人皇子、仏師の天比古の三役が役替わりで演じられるのも見どころのひとつ。中でも明日海りおは、中大兄皇子、大海人皇子、相反するふたつの男性を演じ分けることになる。
ショー『Santé!!』は、ワインをモチーフにした個性豊かで美しく華やかなステージ。『Santé』とは、フランス語で「乾杯!!」の意味。様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにした作品。芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビューとなっている。

——『あかねさす紫の花』の見どころや作品の魅力はどういったところでしょう?

明日海りお:この作品は、下級生の時に全国ツアー公演で、出演したことがあります。その時は主演が大海人皇子のバージョンでした。当時は、大海人皇子が一人の女性を思う姿が、爽やかで素敵だなと思っていました。今回は、中大兄皇子、大海人皇子の二役を役替わりで演じさせていただきます。中大兄皇子については、これまで先輩方が演じて来られた作品を観て、国を率いる男の潔さやカッコ良さをすごく感じています。両役ともとても魅力的な役だと思いました。役替わりをするからには、単に二つの役を対照的に演じるのではなく、それぞれの役でしかできない芝居の深め方ができたと思っています。

仙名彩世:私はこの作品が大好きで、ずっと携われたらと思っていました。そんな大好きな作品で、額田王女を演じさせていただけることに、とても喜びを感じております。今回は役替わりで、明日海さんが二役を演じられます。その表現の違いを間近で見ることができるので、たくさん勉強させていただこうと思っています。お稽古を通してその思いを持って、丁寧に作り上げて行きたいと思っています。

——ショー『Santé!!』はどのようなショーですか?

明日海りお:ショー『Santé!!』は大先輩である安寿ミラさんが振付をしてくださったシーンもあり、ザ・男役、そして可憐な娘役という感じがたくさん詰まっている私達も大好きなショーです。フィナーレの黒燕尾は、以前「Caktailーカクテルー」というショーで先輩がやられた思い入れのあるシーンなので、気合いを入れ直して稽古に取り組んで、以前よりもグッと良くなったねと言っていただけるようなショーにしたいと思います。
博多座の公演でオススメしたいのは、『Santé!!』=乾杯!にちなみ、プロローグでお客様と「乾杯」ができるシーンです。いつもよりも近くでいっしょに盛り上がれるような感覚があると思いますので楽しみにしていただければと思います。

仙名彩世:『Santé!!』は、先生方の花組愛と男役への愛と、娘役への愛、そして宝塚への愛というものが全てそこに注ぎ込まれているなと感じられる作品です。昨年、宝塚大劇場・東京宝塚劇場で上演した時は、みんなが本当に楽しいと思いながら公演していたのがとても印象に残っています。お客様にも「こういうショーを観たかった」と言っていただけたことが、私達のモチベーションにもなりました。博多座で、もう一度熱い公演をできることを楽しみにしています。

——13年ぶりとなる花組の博多座公演です。すでにチケットは完売しているそうですが、それを聞いてどのように思われましたか?また全国の映画館でのライブビューイングもあるそうですね。

明日海りお:お陰様でチケットも完売とのこと、本当に多くのみなさまに感謝の気持ちです。以前一度、博多座公演に出演させて頂いた事もあり、普段から組子たちと「博多座に行きたいね~」という話を、よくしているんです。なので、すごく勝手なんですけど……「(博多とは)両思いだ!」という感じがしてうれしかったです(笑)。
また、ライブビューイングを通して、劇場に来られないたくさんのお客様に観ていただけるのはとてもうれしいことです。ショーも大画面で観ると、かなり迫力が感じられると思いますので、楽しんで頂ければうれしいです。今回は2つのパターン(役替わりで)がありますので、もし良かったら両方観て頂きたいですね(笑)

仙名彩世:みんなと「博多座公演は、まだかな?」と話していましたし、花組には九州出身の生徒が多いので、みんなの凱旋公演にもなると思います。そういった意味でも私達も楽しみにしていましたので、博多座での公演をみなさまに楽しみにしていただけているということに、うれしく思っています。
ライブビューイングは、博多までは来られないという方々に全国色んな場所で、観ていただけますし、映画館から応援してくださっている方がいるんだという思いを持ちながら公演ができることを、とても幸せに思います。あと……すごくアップになるんだよ、と言われて、どんな風に映し出されるのか、少し心配でもありますが(笑)、その辺も楽しみにしていただけたらと思います。

 

『宝塚歌劇花組公演』は5月4日(金)〜26日(土)まで、博多座にて
『宝塚歌劇 花組 博多座公演』ライブ中継は 5月12日(土)15:30〜、5月25日(金)15:30〜 全国の映画館で上映決定!

 

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

宝塚歌劇花組公演EVENT

会場 博多座
期間 2018年5月4日(金・祝)~2018年5月26日(土)
料金 A席 8,800円 特B席 7,800円 B席 6,200円 C席 4,000円
※公演チケットは完売
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)

宝塚歌劇 花組 博多座公演 ライブ中継【役替わりA】

期間2018年5月12日(土)
時間15:30〜
会場TOHOシネマズ天神、福岡中洲大洋映画劇場
【役替わりA】 
大海人皇子 明日海りお
天比古 柚香光
中大兄皇子 鳳月杏
チケットに関するお問合せ
チケットぴあインフォメーション(TEL:0570-02-9111)
【チケット発売】4月28日(土)〜5月11日(金)

宝塚歌劇 花組 博多座公演 ライブ中継【役替わりB】

期間2018年5月25日(金)
時間15:30〜
会場TOHOシネマズ天神、福岡中洲大洋映画劇場
【役替わりB】 
中大兄皇子 明日海りお
大海人皇子 柚香光
天比古 鳳月杏
チケットに関するお問合せ
チケットぴあインフォメーション(TEL:0570-02-9111)
【チケット発売】5月3日(木・祝)〜5月24日(木)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/
PAGE TOP