グルメ | イベント

天神 LIFE 進化論

2018年05月20日 15:00

春。いろんなNEW LIFEがスタートする天神。そんなこのまちで今、バージョンアップしているものって、何だろう!?あんな場所、こんな場所で、気になる進化を、あれこれ探検!
 

天神の「泊まる」が変わる!
お菓子にコンシェルジュ!?初めて体験が待っている

加する観光客や、毎日どこかで開催されるイベントなどで、「宿泊施設がもっとほしい!」という声が度々あがる福岡・天神。近頃は、ドミトリー形式で価格も手頃なホステルの存在感が急上昇している。しかも、ただ泊まるだけじゃない。そこに行けば、何かオモシロイ体験が待っている。そんなコンセプト型のホステルへと超進化しているのだ。
昨年秋、今泉エリアにオープンした「TRIP POD FUKUOKA -snack & bed-」もそのひとつ。「泊まる」に「お菓子×IoT」という異色タッグのコンセプトがプラスされた。どんな体験が待っているのか、さっそく中をのぞいてみたい!チェックイン後、出迎えてくれたのはお菓子スペース。棚にぎっしり並んでいるのはスイーツではなく、いわゆる駄菓子だ。「駄菓子って日本文化のひとつなんです。外国人は怖がりつつも『うまい棒 納豆』にチャレンジしたり。『よっちゃん』のイカは昭和な日本を伝えてくれます」とスタッフの大海さん。駄菓子が国籍や年齢を超えた『共通の体験』となって、宿泊者同士で盛り上がる日もあるそうだ。そして、もうひとつの新体験ツールが、フロントでひとりに1台ずつ手渡されるIoTデバイス「TRIP PHONE」。こちらの多言語対応チャットは「おすすめのラーメン屋は?」などの質問にリアルのトリップコンシェルジュが回答してくれる。さらに翻訳機能もあり、テザリングもOKと至れり尽くせり。天神のまちでの遊びも超進化させてくれる。

TRIP POD FUKUOKA -snack & bed-
福岡市中央区今泉1-13-30 JOJIビル 2F・3F
https://www.trippod.jp/fukuoka


 

川の上の、お散歩タイム
旅先の朝に、出勤前に。そんなSUPが気持ちいい

大きな専用のサーフボードの上に立ち、パドルを漕いで進むSUP。世界各地で人気が高まっているこのスポーツを天神で楽しめることをご存じだろうか?2年程前から福博であい橋の天神側(リバークルーズ船のりば)を拠点として、多彩なSUPのレンタル&レッスンプランが登場しているのだ。その中でもこれからの季節、注目したいのが「朝SUP」。いつもより早起きして、まだ静かな天神を川の上から眺める、という贅沢な時間を味わえる。福岡旅行のアクティビティにプラスしてもいいし、ジョギングをするようにSUPをして出勤!なんてスタイルも憧れる。もちろん、日中のSUPもOKだ。
また、川には波がないため、海でのSUPよりも難易度が低く、女性やファミリー、ミドルエイジにも人気。スポーツというより、ゆったりとリラックス&おしゃべりを楽しみにくる人も多い。SUPで朝、そして水辺での過ごし方を変えてみよう!

TAIYO asobi switch
福岡市中央区西中洲6 天神中央公園内 リバークルーズ船のりば
092-524-2320
http://sup-fuk.com


 

天神のスペースが変わる!
どんな借り方しよう?新しいレンタルスペース

西鉄福岡(天神)駅と天神高速バスターミナルに直結する、ソラリアステージ。福岡・天神の”ど真ん中”であるこのビルの6Fに、今年3月、多目的スペースが登場した。その名も「SPACE on the Station」だ。ロビーを訪れて驚いたのは、とにかくインテリアがオシャレなこと。無機質で会議室っぽいレンタルスペースのイメージがガラリと変わる。
スタッフにおすすめの使い方を聞いてもこれまたユニーク。「会議はもちろん、セミナーやワークショップ、オーダー会など、いろんな使い方をしていただけます」。たとえば写真仲間と撮影会を開いた人もいるそうだ。飲食物の持ち込みもOKなので、デパ地下グルメを買い込んで、ママ会ランチをするのもり! とにかく便利な場所だから、多方面から人が集まる、面接や同窓会にもいいかもしれない。料金は1時間3千円からとお手頃プライス。「私ならどんな使い方をしようかな?」と新しいアイデアを広げてみたい。

SPACE on the Station
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F
092-734-1391
http://inf.nishitetsu.jp/stage6/space

 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

 

PAGE TOP