ショッピング | イベント

「よく見る文具の、見たことないもの。」が勢揃い!

※このイベントは2018年4月22日(日)をもって終了しました。

2018年03月31日 10:00 by 山内淳

春からの進学や新学期、新社会人に必要なアイテムといえば、文具。ペンやノートを新調するだけで、不思議とヤル気が出てくるものです。『天神ロフト』6F文具売場では、誰もが知っている定番の文具だけど、ほかでは買えない“ロフト限定カラー”や“ロフト限定デザイン”ばかりを集めた、限定品限定の文具フェスティバルこと「文フェス」が4月22日(日)まで開催中です。昨秋30周年を迎えた際の、30周年限定商品の再販もあります。

昨年、ツイッターで話題となった「円周率ノート」をご存知ですか? 文具メーカー〈キングジム〉が、3月14日の「円周率の日」にボツになった「円周率ノート」のことをつぶやいたのです。それを『ロフト』が商品化を提案し、昨夏に全国で一斉発売されました。そして今回、理系には堪らない「素数」のほか、「百人一首」「国名」「市名」「元号」など、5種類の「雑学罫線ノート」(各410円)が登場しています。

「素数ノート」を虫眼鏡で見てみると、2、3、5、7、11、13……と並ぶ素数で罫線が引かれています。

上にあるのは『ロフト』30周年を記念した〈RHODIA(ロディア)〉のメモ帳「ブロックロフトNo.30」(216円)。仕様は定番の5mm方眼メモ帳と同じですが、「ロフト」カラーのイエローとなっています。下の「キャンパスノート ロフト アーカイブデザイン A6」(194円)は、2005~2013年まで『ロフト』全店で展開されたクリエイティブディレクター・佐藤可士和氏によるシーズンプロモーションのグラフィックスを、〈キャンパスノート〉のためにリデザインしたものです。

こちらはフランスのステーショナリーブランド〈RHODIA〉と、イラストレーター・長場雄(ナガバユウ)氏とのコラボレーション企画第2弾。今回の企画全体を長場雄氏とファッションディレクターの野尻美穂氏が監修。さらには愛犬のココアとともにデザインのモデルも務めています。ガーリッシュなデザインながら、ナチュラルな素材感の帆布によって、大人向けでフランスらしいシックな仕上がりになりました。「Yu Nagaba×RHODIA 2nd」(1,404円~)

続いては、1959年に発売された〈コクヨ〉のロングセラー「測量野帳」。厚みのある表紙や耐久性に優れた紙、作業着の胸ポケットにおさめやすいサイズなど、屋外で片手に持って筆記しやすいように工夫されています。この通好みの「測量野帳 スケッチブック」(519円)がオリジナルデザイン&カラーで登場。

リーズナブルな万年筆として話題を集める〈PILOT(パイロット)〉「Kakuno(カクノ)」(1,404円)と、クセになるなめらかな書き心地のボールペン〈三菱鉛筆〉「JET STREAM(ジェットストリーム)」(単色162円、3色432円)は、春らしいパステルカラーが『ロフト』限定色。〈三菱鉛筆〉「SHIFT」も『ロフト』限定色のレッドとネイビーがあります。

こちらは「文フェス」のラインナップとは異なりますが、同じ6Fでおもしろいものを発見! 「お祝い めでたかね」「少しだけん とっときなっせ」「こづかいやっど」などの九州各県の方言でメッセージを手書きした金封です。ポチ袋サイズは『天神ロフト』限定で、これらの金封は旅立ちや帰省のシーズンに役立ちそう!

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

文フェスEVENT

会場 6F文具売場
期間 ~2018年4月22日(日)

プレイス情報PLACE

天神ロフト

住所 福岡市中央区渡辺通4丁目9‐25 天神ロフトビル1〜6F
TEL 092-724-6210
営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし
URL http://www.loft.co.jp/
PAGE TOP