グルメ | 新店舗オープン

癖になりそう!? 甘いマヨネーズが魅力のサンドイッチ&ホットドッグ

2018年03月29日 12:00 by 木下 貴子

昨年7月に大橋に誕生したばかりの『ほりサンド』が、早くも天神に進出! 渡辺通沿いに建つ「ホテル キャスヴィ天神」の1階に2号店をオープンしました。1階といっても、ロビーに上がる階段下のスペースです。まるで、ハリーポッターの階段下の部屋じゃないですか! と驚くほど小さいスペースですが、そこを上手に利用しながら、魔法のように手作りサンドイッチを提供してくれるのです。

『ほりサンド』の看板メニューは、佐世保サンドイッチ。佐世保バーガーはとても有名ですが、佐世保サンドイッチとは…読者のみなさん、ご存知でした? 恥ずかしながら筆者は知りませんでした。

「佐世保の人って甘党が多くて、甘いマヨネーズを使ったサンドイッチが市民に愛されているそうなんです」と店長の三島さん。「同じく甘いマヨネーズを使った佐世保バーガーが先に有名になりましたが、実はサンドイッチの方が歴史が古く、佐世保の人にとってのソウルフードなんですよ」。

1口サイズで食べやすくカットされたサンドイッチが16切入って650円(ハーフサイズは8切れ350円)。サンドイッチはかわいい箱入りで提供してくれます。


具は、ハム・キュウリ・レタスとタマゴ・トマトの2種類。「博多ベーカリー」の食パンを使い、ふわっとした舌触り。そして、ほんとうにマヨネーズが甘い! 具の味を損なわない程度のほんのりした甘さなので、驚きはあるけど違和感はなく、食事としてもおやつとしても楽しめるし、コーヒーやお茶のおともにもお酒のおともにもなります。


大橋店で出されているホットサンドの代わりに、天神店では提供までにあまり時間がかからない「ホットドック」が用意されました。「プレーン」(350円)、「チリ」(420円)、「タマゴ」(420円)、「てりやき」(460円)の4種類。

こちらは「ホットドックプレーン」。トーストしたバンズにソーセージを入れ、ケチャップ、マスタードをかけるまでは普通ですが、『ほりサンド』ではさらに甘いマヨネーズをかけます。甘じょっぱくって、おいしい! 


さらに「デザートドッグ」も販売。「フルーツサンドドック」(時価)、「あんこクリームドッグ」(290円)、「きなこクリームドッグ」(290円)の3種類。

旬のフルーツを使う「フルーツサンドドッグ」は、春先までは、みんなが大好きなイチゴ。練乳もかかって、絶対美味しいヤツです!


ドリンクは「コーヒー」(240円)、「スムージー」(360円)などありますが、注目はこちらの「佐世保生しぼり豆乳」(1本100円)!


佐世保ではどこのスーパーでも売られているポピュラーな豆乳とのこと。普通の豆乳とどう違うかというと…これもまた、甘い。ほんとうに佐世保の人は甘いのが好きなんですね。ジンジャーも少し入っていて風味よく、万人に愛されそうなお味です。先っぽをカットしてチューチュー吸って飲むところもレトロで愛らしい。


テーブルと椅子も用意されイートインが可能。そしてすべてのメニューがテイクアウトオッケーです。テイクアウトのパッケージもかわいいので、手土産にすると喜ばれそう。


「できるだけフレッシュなものを」と小さなスペースを工夫しながら、仕込みを行う三島さんとスタッフ。甘いサンドイッチ同様に、「いらっしゃいませ~」とつねに明るく迎えてくれる彼女たちの笑顔もまた、癒しを与えてくれます。さっと入れてさっと食べられる気軽さもポイントですが、まずは、癖になりそうな甘いマヨネーズの魔力をどうぞお試しあれ。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

HORI SAND(ほりサンド)天神店

住所 福岡市中央区渡辺通5丁目20-6 ホテル キャスヴィ 天神1F
TEL 090-2968-1303
営業時間 8:00~19:00
定休日 なし
PAGE TOP