グルメ | 新店舗オープン

「ワイワイ楽しく」をモットーに、お洒落な串焼きダイニングバーがオープン!

2018年02月23日 08:00 by 木下 貴子

春吉大通りから横筋に入った路地に建つビルの一番奥、というやや隠れた場所。「たまたま縁あったのがこの空間で、隠れ家ではありません。むしろ、どんどん来てください!」と笑うオーナーの原大二郎さん。
店内はすっきりとして落ち着いた雰囲気。テーブル席と、カウンター席があります。


原さんは元お笑い芸人。東京でステージを中心に活躍する傍ら、焼鳥やバーなどの飲食店で料理やお酒のノウハウを学んできたといいます。芸人引退を機に福岡に移住し、「独立したい!」と心に決め、4年間がむしゃらに働き、念願の店を開きました。

イケメンの原さん。持ち味の笑いのセンスで、会話の中にちょこちょこジョークを盛り込んできて、会話が尽きません。またステージで鍛えた声がよく通り、耳福なんです


トークもさることながら、肝心の料理も期待を外しません。看板メニューは東京時代に会得した串焼きです。手仕込みはもちろんのこと、備長炭で焼くというこだわり、そして、福岡では珍しくどの串も「塩」か「タレ」を選ぶことができます。また、「すな肝」や「ねぎま」などはガーリックバター、「せせり」は味噌など違った味で楽しむことも。
1串120円~。ネタは大きいのにリーズナブル!


ほかの一品料理もバリエーション豊か。「自分が美味しいと思うものを出しています」と話します。
「フレッシュトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」(700円)。


「豪快シメサバ」(620円)は、目の前で炙ってくれるパフォーマンスも!


「特選ソフトシェルクラブのフライ」(560円)。


「ローストビーフ」(780円)。


人気の「タコライス」(700円)は、フレッシュ野菜がたっぷり。


日替わりのデザート(540円)もあり、写真は盛付けも素敵な「フレンチトースト」。


ダイニングバーだけに、ドリンクの充実度もすごい!なかでもカクテルがとても充実しています。「メニューに載せているのは一部です。控えめにいって200種類くらいのレパートリーがあります」と原さん。好きな味やイメージを伝えれば、それに合わせてオリジナルカクテルを作ってくれることも。「むちゃくちゃおいしいかは別として、ご希望に応えます!」と冗談まじりに言ってくれるので、こちらも気兼ねなくゆるーい気分でお酒を楽しめます。

ショウガを漬けこんだウォッカを、辛口のジンジャーエールで割る「特製モスコミュール」は540円!「サービス価格でお出ししています。なにしろ普及活動中なんで(笑)」。



「アールグレイクーラー」(700円)。


シェイカーでふんわり仕上げる「ストロベリーケーキ」(700円)。


料理もドリンクも全体的にお手頃価格であり、また、お通しもチャージもありません。説明しながら、「座った時点で0円です」とまたまたユーモアが飛び出します。

「ワイワイみんなで、楽しくお酒とご飯を楽しんでいただきたい」という思いが随所から感じられる店『ピース』。場所こそ隠れているけど、その実、ウェルカムでオープンですので、気軽に立ち寄ってみてはいかが?

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ダイニングバー Piece〈ピース)

住所 福岡市中央区春吉3丁目14-25 畠田ビル1F
TEL 092-791-2523
営業時間 18:00~翌4:00
定休日 不定
PAGE TOP