イベント

乃木坂46与田祐希が地元福岡で初の写真集「日向の温度」お渡し会に登場!

2018年02月20日 12:00 by 筒井あや

乃木坂46の3期生であり、18枚目のシングル「逃げ水」でセンターに大抜擢された与田祐希。昨年の12月26日にファースト写真集「日向の温度」を発売。
バレンタインデー目前の2/11に地元福岡に凱旋し「メトロ書店ソラリアステージ特設会場」で、1000名を対象とした写真集のお渡し会が行われました。

——初めての写真集が出来上がってみて、どんなお気持ちですか?

与田祐希:乃木坂46に入ったのが一昨年で、まだ日が浅いのですが、18枚目のシングルからは、本当に色んな事をやらせていただけて、とても濃い時間でした。この写真集には福岡にいた頃の自分の姿もあるし、ただの高校生の姿も、アイドルとしての自分の姿もある。今の私のそのままが全部詰まっています。それにまさかこんなに早く写真集を出させて頂けるとは思っていなかったので、最初は不安でいっぱいだったんですけど、本当に幸せ者だなと思っています。

——今回の写真集はどんな内容になっていますか?

与田祐希:私自身もこれから変わっていくと思うんですけど、今17歳の私が全部詰まっています。これから先、きっと同じ写真は撮れないんだろうなと感じるような写真がたくさん詰まった一冊になっています。

——撮影中印象に残っているエピソードはありますか?

与田祐希:全部本気で楽しかったんです。でもビキニは生まれて初めて着たので、ちょっと緊張しつつ楽しんで泳ぎながら撮りました。

——久しぶりの福岡はいかがですか?

与田祐希:昨日はお休みだったので、お母さんと天神でお買い物をしたりカラオケ行ったり、友達と会ったりして、改めて福岡が大好きだなと思いました。東京にいるときも、地元が恋しくなるので、今日「お渡し会」という形で帰って来られてすごくうれしいです。

——ファンのみなさんもたくさん待ってますが、どんなお気持ちですか?

与田祐希:すごくうれしいです。友達からも「お渡し会が当たったけん、行くね」と連絡があったので、知り合いとかいるのかなと思ってドキドキしてます。福岡でのイベントは今回が初めてなのでドキドキしています。初めましての方も多いと思いますし、東京の握手会で福岡にも行くねと言ってくださる方もいて、色んな人と会えるのが楽しみです。

——ファンに向けて一言お願いします。

与田祐希:昨年の全国ツアーでは福岡公演がなくて、今回初めてお仕事で福岡に来たんですけど、これからも福岡をはじめ九州で乃木坂46としてたくさん活動ができるように、微力ながらもがんばっていきたいと思います。大好きな福岡、九州にももっともっと乃木坂46のファンが増えて、イベントとかができるように頑張ります!福岡大好きです!

乃木坂46に加入して、1年あまり。大躍進を続ける与田祐希は、これからも見逃せない存在になりそうです。

 

乃木坂46 与田祐希ファースト写真集『日向の温度』
定価・仕組み:A4判 128P 本体1,700円+税
幻冬舎刊

 

 

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP