グルメ | イベント | アート | ひと

離島キッチンで鹿児島県・与論島の写真展&トークイベントが開催!

※このイベントは2018年2月28日(水)をもって終了しました。

2018年02月10日 12:00

今泉にひっそり佇む古民家隠れ家で離島の料理を楽しめる「離島キッチン」が、町の写真館「アルバス」のカメラマン・池内理紗さんとコラボして、鹿児島県・与論島の写真展を開催します。
写真展だけでなく、池内さんのゆるりなトークイベントもあるので、必見です。

撮影は事前に情報を得ることなく、全て現地で聞き込みあるいは紹介にて取材。島で暮らす人々の流れに、ゆららと過ごした一時。なぜかそこに懐かしさを感じられずにはいられなかった。与論島の方々の協力により写せた暮らすように過ごすことでしか見ることはできない、与論島の本当の美しさは「日常」にある。

昨年10月冷泉荘にて開催された”島のゆるやかなときの流れで過ごす島の人々や風景”を被写体にした写真展「与論島の日常」。展示に載せきれなかったあれこれの新たな与論島の写真を交えて、私たちの考える美味しい島料理とともに、ここ離島キッチンで開催します。

【イベント詳細】
「与論島の日常」池内理紗写真展
・写真展示
・販売/ポストカード
・トークイベント昼の部「島の人々がつくる島の暮らし」
・トークイベント夜の部「島の暮らし」

【写真家プロフィール】
■池内 理紗 Lisa Ikeuchi
2016年末に事務の仕事をやめ本格的にカメラを仕事にと活動を始める。
ふとした一瞬の喜びや驚きをぎゅっと包んで写真にと自然体であるべきをもっとーに臨んでいる、福岡県出身春日市在住25歳。
・29年1月 福岡空港フォトコンテスト展示
・同年 6月  あおぞら市出店ポストカード販売 ・ 撮影
・同年10月 初個展 「与論島の日常」 写真展 会期3日間で述べ130人の動員を得る。
そのほか糸島観光協会イベント・ネオシネマップ福岡2017オフィシャルカメラマン等の経験を持つ。現在は警固の写真館ALBUSに在籍中。

【トークイベント昼の部 “島の人々がつくる島の風景”も開催】
池内理紗写真展「与論島の日常」のゆるりな島トークランチイベントの開催が決定。
池内さんが過ごした与論島での日々。出会った島民がつくる島の日常、風景。見たものすべてを、池内さん本人が語ります。島人ではないが、島人でないなりに、わからないなりに。
島ごはんを食べながら島の写真を眺めながら与論のことを知り尽くしましょう。ぜひ皆様のご参加お待ちしております。

トークイベント昼の部 “島の人々がつくる島の風景”

会場離島キッチン福岡店(福岡市中央区今泉2丁目1-75-1 )
期間2018年2月21日(水)
時間12:00~13:30
定員8名
参加費2,800円(税別)※島ごはん付きのトークイベント
※要予約(お電話とメッセージにて受付)

「与論島の日常」池内理紗写真展EVENT

期間 2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)
時間 11:30~19:00 ※最終日は17:00まで
料金 入場無料
主催者URL https://www.facebook.com/events/175760756363879/
会場離島キッチン福岡店
お問い合わせ 離島キッチン福岡店(TEL:092-406-4151)

プレイス情報PLACE

離島キッチン

住所 福岡市中央区今泉2丁目1-75-1
TEL 092-406-4151
営業時間 11:30〜OS14:00、18:00〜22:00(フードOS21:00、ドリンクOS21:30)
定休日 月曜(祝日の際は営業します。翌日火曜が休みです。)
URL http://ritokitchen.com
PAGE TOP