グルメ

福岡のスタッフが企画したアメリカンスコーンが、全国のスターバックスで発売決定!

2018年01月31日 19:00 by 筒井あや

1月24日(水)から全国のスターバックスコーヒーで展開中の新商品『アメリカンスコーン キャラメルトフィー』。新商品発売にあたり、2017年の3月より全国のスターバックスで働くスタッフに、新商品のアイディアを募集。全国263件の応募の中から福岡の「JRJP博多ビル店」のスタッフが応募したアイディアが選ばれ、商品化されました。

これはスターバックスコーヒーとしても、初の試みで顧客接点の最前線であり、スターバックスの一番のファンでもある、店舗で働くパートナー(従業員)が企画し、共同開発するというもの。

今回、商品化されたのは、「JRJP博多ビル店」の長谷美波さん(現在はキャナルシティ博多店に勤務)と森山藍さんが中心となって考案したもの。アイディアについて長谷さんは「スターバックスコーヒーが掲げる、お客様に楽しさと驚きを提供できるもの、そしてコーヒーに合うものを店舗のスタッフにもアンケートを取りながら考えました」と、考案の経緯を話してくれました。また、森山さんは「どんなスコーンだったら、お客様に楽しんでいただけるか、お客様に提供する時のことをイメージしながら考えました。アイディアは30案くらい出して最終的には5案に絞り、その中から2案を提出しました。アイディアを考えるのはとても楽しかったです」と、当時を振り返り語ってくれました。

☆商品化に至った経緯をこんなにかわいいイラストで紹介してくれました☆

商品化が決定した知らせを聞いた時は、「本当にうれしかったです。商品化していただけることもうれしかったですが、私達が考えたスコーンをお客様に召し上がっていただけると思うとワクワクしました」(森山さん)。また、普段は届いた新商品をお客様に提供する側にいる彼女たちが、今回はフードの開発に携わることになり「スターバックスのフード担当の方が、どれくらいお客様のことを考えて新商品を開発をしているのか、実際にお話を伺うことができたのもうれしかったですし、勉強になりました」(長谷さん)


『アメリカンスコーン キャラメルトフィー』270円
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。
販売期間:2018年1月24日(水) ~ 2018年3月14日(水)

そして、その新商品のお味は、というと…
生地には、キャラメルソースやキャラメルチャンクが練りこまれて、香りや風味をしっかり感じられる味わい。常温で食べるとキャラメルのカリッとした食感、濃厚なキャラメルチャンクのコクがスターバックス ラテなどのエスプレッソ ビバレッジにピッタリ!温めると芳ばしい香りと、とろけたキャラメルのなめらかな舌触りに、キャラメルが持つほろ苦さが後味となる新たな味わいが楽しめます。


左側が温めたスコーン、右側が常温。風味も食感も変わって、どちらも甲乙付けがたい!ですが、個人的なオススメは温めたスコーンにエスプレッソ・ローストのブラック(ホットで!)が好みのマッチングでした!

スターバックスコーヒー「JRJP博多ビル店」のスタッフが、企画・共同開発した『アメリカンスコーン キャラメルトフィー』は、1月24日(水)から、全国のスターバックスコーヒーで発売中。

ぜひぜひお店に行って、この味を体験してください!そして、遠方にいるお友達にも自慢しちゃいましょう〜!

目印は↓この看板ですよ!(左の長谷さんは現在キャナルシティ博多店に、森山さんはJRJP博多ビル店にいらっしゃるので、ぜひ声を掛けて感想を伝えてくださいね!)

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP