グルメ | 新店舗オープン

隣を気にせず、落ち着いてくつろげる大人の居酒屋。名物は博多水炊き

2018年01月23日 12:00 by 木下 貴子

「博多水炊き」をはじめ、多彩な鶏料理や一品料理を味わえる南区老司にある『とり籠』が、中央区赤坂に進出! 2つの団地側にある本店は家族連れを中心にワイワイと楽しめる店ですが、こちら赤坂店は会社の多いエリアということもあり、大人向けで落ち着いた雰囲気のお店です。

明治通りと大正通りの交わる交差点そば、大正通り沿いにあります。1階に漢方薬局が入るビルの2階。「お隣を気にせず、おくつろいぎいただけるように」と店長の山下博正さん。テーブル毎に間仕切りが設けられています。


全60席と、広々とした店内。間仕切りは稼働式なので、人数に合わせての利用ができます。最大30名までの大人数にも対応可能です。


「ブーツなど靴の着脱がご面倒なお客様もいらっしゃるでしょうから」と、椅子席を用意する配慮も。

看板メニューは本店同様、「博多水炊き」(1,980円※注文は2人前から)です。水と鶏ガラを8時間から10時間かけてじっくり煮込んだスープは、うまみとコラーゲンがたっぷり。まずはスープをいただき、つみれ、鶏肉を味わい、キャベツや水菜などの野菜や豆腐などを楽しみます。

「博多水炊き」はセットもあり、こちらは小鉢、刺身、手羽先唐揚げ、雑炊がついて3,500円とお得。さらにサラダ、デザートが加わるコース4,000円もあります。



鍋はほかにもう一つの看板メニュー「塩もつ鍋」(1,480円)と、要予約で「黒豚のしゃぶしゃぶ」(1,980円)、「鯨のハリハリ鍋」(1,980円)、「カニしゃぶ」(2,500円)も楽しめます。※いずれも注文は2人前から。

「鍋以外にも、色々なお料理を楽しんでいただきたい」と山下さん。「ご家族連れの多い本店は食事メニューが主ですが、赤坂店はお酒を楽しみたい方に向けたメニューをご用意しています」。

「お刺身5種盛り合わせ」(1,600円)。赤坂店では刺身がメニューに加わりました。


「海鮮プチプチサラダ」(880円)。


「明太出汁巻き玉子」(850)。


「九州産鶏塩焼き」(1,280円)。


「チキン南蛮 自家製タルタル」(850円)。


「上牛タン」(1,680円)。



ドリンクも種類を多く揃え、飲み放題もできます。飲み放題は2時間1,200円で、生ビールなども含むプレミアム飲み放題は2時間1,500円です。

鍋をつつきながら、あるいは盃を交わしながら、プライベートに食事やお酒を楽しめる。そんな時間を約束してくれます。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

とり籠 赤坂店

住所 福岡市中央区赤坂1丁目10-22 ベスト赤坂門ビル2F
TEL 092-791-3100
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜
PAGE TOP