グルメ | 新店舗オープン

和牛とラクレットチーズに舌鼓を打てるダイニングが薬院に誕生

2018年01月18日 12:00 by 山田 祐一郎


地下鉄・西鉄薬院駅から徒歩3分ほどの場所に人気テレビ番組「料理の鉄人」に最年少出場した坂井謙介さんプロデュースの店「NIGIRO CAFE Stella」が2017年12月1日(金)にリニューアル。屋号を「WAGYU AND RACLETTE NIGIRO(ニギロ) 薬院店」とし、新たなスタートを切りました。


看板メニューは店名にも謳ってあるように、和牛とラクレットチーズです。和牛については坂井さんが神戸牛の顧問をしているということもあり、神戸牛をリーズナブルに提供しているのが特徴。ラクレットチーズは、引っかくもの、削るものという意味のフランス語によるチーズで、スイスが原産のハードタイプ。これを専用の器具や直火で表面を炙り、とろりと溶けたものを料理にかけて食べます。そんな二つの名物を擁したイタリアンダイニングがこの「NIGIRO」なのです。

注目はランチ。神戸牛とラクレットがとても気軽に楽しむことができます。お店のイチオシが「神戸牛ステーキ重」(1,800円)。


この日のステーキは神戸牛のイチボ肉。1,800円という価格ですが、本来なら倍以上の価格するくらいのお値打ち品なのだそう。見るからに柔らかそうな美しいサシ入りの肉を一つ箸で持ち上げると、肉がしなる。食べる前にその柔らかさを体感しました。口に運ぶと、甘い肉汁とともに肉の旨味がジュッと広がります。
肉そのものの味をダイレクトに感じ、そしてそのように印象に残るよう、味付けも最小限でした。脂のキレがよく、スイスイと入るところも、さすが、全国に知られる名和牛です。


ちなみに、神戸牛ステーキ重にはスープ、サラダ、デザート&コーヒーが付いています。この日のスープは牛すじ肉のスープ。カップの中には肉がゴロゴロ。そしてその肉はとてもやわらかく、とてもジューシー。
スープだけで満足できるくらいのクオリティで驚かされました。また、デザートも抜かりなし。これはかなりのお得感です。
ちなみにそのほかのランチメニューなら和牛ハンバーグが狙い目。ラクレットチーズをたらりと垂らしてもらって味わうことができるそう。もちろん和牛には神戸牛を使用。福岡ではなかなかお目にかかれないコラボレーションです。


店内はゆったりとした作りで、しっかりかしこまった、というよりは、上品な中にもカジュアル感がある心地よい雰囲気。お子様用の椅子もあり、ベビーカーでの入店もウェルカムというのは嬉しいポイントです。


個室も1室ありました。こちらで気心の知れた仲間と過ごすのも良いですね。肉料理と一緒に楽しみたいワインはソムリエが厳選。もちろんワイン以外にもアルコールが幅広く揃っていて、カクテルも豊富です。

まずはランチで神戸牛とラクレットチーズの魅力に触れてみてはどうでしょうか。なお、リニューアルを記念し、2月末まで神戸牛ステーキ重ランチを1,500円というサービス価格での提供中です。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

WAGYU AND RACLETTE NIGIRO(ニギロ) 薬院店

住所 福岡市中央区薬院3丁目1−14
TEL 092-791-7458
営業時間 11:30~14:30(OS14:00)、17:30~23:00(OS22:00)
定休日 木曜、不定休
PAGE TOP