グルメ | 新店舗オープン

あの繁盛店が、路地裏に新なる大衆酒場を開業

2017年11月27日 12:00 by 弓削聞平

国体道路沿いを通るたび、いつも大勢のお客で賑わっている「炉端 百式」。この連日満席の人気店が新たな店を出し評判になっています。上人橋通りから細い路地に入ったところにあるこの店は、まず入口が回転ドアというのに驚かされます。

中に入ると「百式」同様カウンター席があるのですが、今回のカウンターは円型になっており、その中にある特注の調理台で次から次に料理を仕上げる様は、まるでライブ会場のステージのようです。席に座れば各席に箸や調味料、取り皿などが入った引き出しがついており、実に機能的。そして肝心の料理は手間暇かけたお酒に合う和食やワインに合う洋テイストのものがズラリと並び、メニューを見ると目移りしてしまいます。また、お酒は燗酒を推奨しつつも当然フルラインナップ。ワインは隣の「(食)ましか」から仕入れたものがセラーに並んでいて、ときにはシニアソムリエの資格をもつ「(食)ましか」店主・今尾真佐一さんがワインの説明に来ることもあるというから楽しみです。なんだか長屋のように隣店との一体感もあり、心地よい温かな空気が流れている極楽です。

ヒレ肉を75gも使った「ヒレカツサンド」(1,150円)はえんどう豆のペーストが和テイストの柔らかなアクセントになっています。

ソフトシェルクラブを竜田揚げの調味液に漬け込み、砕いた柿の種をまとわせて揚げた「ソフトシェルクラブの唐揚げ」(980円)。

シャリが隠れている「ふっくら炊いた煮穴子」(1,100円)は、端から穴子だけをつまみにすることも。寿司好き店主の真骨頂です。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

めしや コヤマパーキング

住所 福岡市中央区警固1丁目6-4 KENT KEGO-A
TEL 092-688-6311
営業時間 18:00~OS翌1:00
定休日 不定
PAGE TOP