ショッピング | アート | 新店舗オープン

思わずクスッとなる! ギフトに喜ばれる似顔絵店が九州初上陸

2017年11月24日 12:00 by 山内淳

天神西通りから大名に入ってすぐの場所に、博多華丸・大吉さんや“ひふみん”の愛称で親しまれている元棋士・加藤一二三さんにソックリな絵が飾られたショップを発見。こちらは11月1日(水)に新しくオープンした似顔絵店『カリカチュア・ジャパン』です。「カリカチュア」とは、外見的特徴と内面的特徴を際立たせるように誇張した人物画のことで、新聞などの風刺画としてよく用いられています。『カリカチュア・ジャパン』は、モデルの個性をユーモラスに表現して、笑いと感動を与えてくれる似顔絵店なのです。

店内に入ると迎えてくれるのが、天井まで高さがあるビッグサイズの速見もこみちさん。長身で小顔なスタイルのよさが見事に表されています。ちなみに、写真右のように撮影すると、オリーブオイルを飲んでいるかのように見えます。トリックアート的なおもしろさもあり、インスタ映えもバッチリです!

店内には芸能人をモデルにした絵がたくさん飾られていて、まるで美術館のよう。一人ひとりの特徴を捉えてデフォルメした人物画の数々は、鑑賞するだけでも楽しいです。

さて、似顔絵はどのように作成されるのでしょうか。来店はもちろん、プリントした写真やスマートフォンで撮影した画像を基に作画することもできます。来店の場合、黒マーカーのみで描き上げる「クイック(白黒)」(顔のみ1,296円~、体・背景付き1,944円~)、色鉛筆素材の画材でカラーリングもする「クイック(カラー)」(顔のみ1,944円、体・背景付き2,376円)が手軽で、最短10分程度で仕上がります。プリント写真や画像から作画する場合はプラス540円です。そのほか、当日にお渡しはできませんが、時間をかけて細部まで描いて立体感を出す「スタンダード」、上質紙を使用して発色がきれいな特殊なカラーマーカーペンで描く「プレミアム」とプランはさまざま。※料金はモデル1人あたりの金額です

店の奥にはゴージャスなシャンデリア。注文で多いのが、誕生日や結婚、還暦などのお祝いの品なんだそう。モデルが好きなキャラクターの服を着せたり、現実ではありえないシーンを描くことができるのも絵の魅力です。本人が来店しなくても、写真や画像データから自由なシチュエーションが作画できるので、サプライズギフトとしても喜ばれています。

『カリカチュア・ジャパン』では、完成した絵を額装するだけではなく、結婚式のウエルカムボード、マグカップ、ゴルフボール、スマホケース、エコバッグ、Tシャツ、ハンドタオルなど、さまざまなカタチでギフトにすることができます。

ただ似ているだけの似顔絵ではなく、もらった人が笑顔になる人物画「カリカチュア」。家族やカップルで訪れてもいいですし、両親や友達へのプレゼントに贈るのもおすすめです。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

カリカチュア・ジャパン 天神西通り店

住所 福岡市中央区大名1丁目12-58 パサージュビル1F
TEL 03-5830-7220
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
URL http://caricature-japan.com/
PAGE TOP