グルメ

【おいしい時間は人を豊かにする~クロイサカバ第一夜~】焼酎マイスター せいらさん

2017年11月13日 20:00 by 下田 浩之

LOVE FM は開局から20周年!そこで今秋、LOVE FMではFOOD INNOVATION をテーマにラジオ、天神サイト、天神フリーマガジン「ep.」の中で特別企画を展開中!ラジオでは、11月1日(水)より特別コーナー「おいしい時間は人を豊かにする、今晩飲みにいきませんか?」をスタート!おいしいお酒と料理の力を借りて、巷でキーとなっている人にあんなことやこんなことまで根ほり、葉ほり・・・!豊かな人生の過ごし方についてお話を伺います。今宵もおいしい時間があなたを豊かにする。今宵は美味しいお酒を片手に、晩秋の夜をお過ごしください。『おいしい時間は人を豊かにする、今晩飲みにいきませんか?』☆ラジオで語られた部分以外の全編をLOVE FMのHP、podcastで公開!今回はその模様を記事形式で紹介します!


********************************
●第1回ゲスト:焼酎マイスター/せいらさん(福岡市在住・女性)
会場/ソラリアプラザ7階 ESSEN TAPAS & GRILL
********************************

老後のために、  焼酎マイスターになりました。

スタッフS(以下、S):さて、第1回目のゲストは焼酎マイスターのせいらさんです。とりあえず黒伊佐錦で乾杯をしましょう!乾杯!

せいらさん(以下、せ):乾杯♪今日はよろしくおねがいします!

S:さっそくですが「焼酎マイスター」って、どうやったらなれるんですか?いつごろ取得したんですか?

せ:もう…6年?いや、5年前に取りましたね。それからジミーにやってます、活動(笑)。鹿児島大学に1年通えば。誰でもなれますから。

S:えっ!それって、めちゃめちゃハードル高くないですか??!大学でしょ?

せ:いやいや、そういう専門のクラスがあるので。テストもカンタンですし、誰でも大丈夫ですよ。けれど通う方が大変なんですよね、1年で120時間だったかな?…何個も単位があるのでちょっと忘れちゃったんですが。一応、文科省の資格なんですよ。


S:へえ…!じゃあ、鹿児島に家を借りて?(せいらさんは現在、福岡在住)。

せ:もともと鹿児島に6年間住んでたんですよ。その時に取得しました。楽しかったですよ~もう酔っぱらいながら授業を受けないといけなかったんで(笑)。

S:そりゃ、最高っすね!

****************************************

~ここからはゲストへの「カード・トーク」がスタート!カードの裏面には<ク・ロ・イ・サ・カ・バ>。ゲストは●枚のカードから順番に一つずつカードを引いて、書いてある質問に答えていただきます★~

S:さて、カード・トーク、まず最初のカードを引いてくださいね…どれにします?

せ:じゃ、「さ」!

S:<仕事や人付き合いで意識してやっていることは?>

せ:これ、ちゃんとあるんですよ、実は…。私、基本、性格が真面目なので、人とは“テキトー”に接するようにしてるんです。

S:え!適当?

せ:誰かに相談されたりとかそういった場面なんかだと、けっこう親身に聞きすぎちゃうので。「あ、そうなんだあ~だから~?」ってさらりと答えるようにしてます(笑)。

S:なるほどですね。じゃあ次のカード<最近、充実してると思った瞬間は?>

せ:え~っ…。そうですね…あ、なんかありがたいことに、焼酎マイスターとしていろんな場に呼んでもらうことが増えていまして。焼酎イベントや焼酎蔵からお声がけをいただくのです。トークを依頼されることもあれば“ただ遊びに来てください”という場合も…だから最近、人脈が広がっていて。そのことに充実感を感じますね。


S:では<中高生の自分に対して、言いたいことは?>

せ:うーん、「結婚しておいた方がいいんじゃないかな」とか、とか(笑)。ちなみに今は独身なんですけど、私、周りにいい大人の方々がいて恵まれているのです。いろいろ教えてもらったんですよ。たとえば親戚のお姉ちゃんからは「20歳までに100万円貯めろ」とか。それで「貯めた後、20歳以降に遊びなさい。人生の選択肢が増えるから」…って言われて…「ああ、そうかもな」って。それで実際、20歳までは満足のいく生活でしたね。

S:なるほど~…ならばそんなせいらさんにこのカードは?<これからどんな風に年をとっていきたいですか?>

せ:それもう、私、人生設計しっかりしてまして(笑)。焼酎マイスターの資格をとったのも、実は“老後になにか趣味を持っておきたい”という気持ちから始めたんです。だから、これからだとまだ数十年、焼酎のことに関われますし、死ぬまでに「ああ焼酎って、こんなんだったな」って思って死にたいと。私、運動もそんなに得意じゃないし、何か続けられる趣味っていっても盆栽でもないし、絵も描けない…。好きなものって言ったら…お酒?…そうだ、焼酎だったら続けられるんだろうなって。

S:いい話じゃないですか!

せ:一度だけ、本気で焼酎蔵に仕事を求めていこうかと思ったんですけど、そうするとその一つの蔵しか知ることができないでしょ。たくさんの蔵、焼酎と関われる今のポジションをキープしたくて。本当に焼酎蔵のみなさん、いい方が多いんですよ!そういう人々に出会えるとよりいっそう焼酎のことが好きになる。そしてまた続けたいなって。焼酎づくりの現場では、発酵中にぽこぽこって音が聞こえるんです。<生きてるんだよ>って言っている音がするんですよ、ぽこぽこって…それが可愛くて(笑)♪

S:カワイイ?

せ:そう。一生懸命、発酵してお酒になろうとしているんですもん。ワインもそうですよね?発酵は日本が誇る文化だと思います。

S:<どんな時にお酒を飲みたくなりますか?>

せ:これは一貫して「楽しい時」です!あまり暗い気分で飲まないようにしているんです。一人涙流してちびちびと…なんて絶対ありえない!なんか、悪い想い出にしたくないんですよね、お酒を飲む時を。

S:ああ、それ、大事ですよね。

せ:<自分にご褒美>…?あ、それは「自分から企画して飲みに行く時!で、あと、お誘いいただいても“楽しそうな人”だったら行く…みたいな(笑)。全部、楽しくないと行かない…だからお誘いを断ることもありますねえ。

S:むちゃくちゃ誘われるでしょうからね。

せ:でも、理由がちゃんと言えるような断り方はしてますよ(笑)!今、行ける場所に居ないとか。こういう資格を持っているとやはりお誘いいただくことが多いのですが、それも「女性」から。福岡は女性が多いからでしょうね。女子会で焼酎を選んで欲しいと呼ばれたり…「焼酎でいいんですか?」って思うんですけど「いや、ぜひ焼酎で★」と。そんな人が最近増えているのはとてもうれしいですね。

********************************

いかがでしたか?

今週のゲストは焼酎マイスターのせいらさんでした。

老後も焼酎を趣味に。

それを将来設計に変えたせいらさん、ステキでしたよね。

次回はWEBデザイナーのヨッシーさんです。

 

【天神クロイサカバへ行こう!】

今回、FOOD INNOVATION「おいしい時間は人を豊かにする、今晩飲みにいきませんか?」は、ソラリアプラザ、ソラリアステージ、福岡パルコの3商業施設で開催中の「天神クロイサカバ」でゲストの方と「黒伊佐錦」と美味しいものを片手にお話しを伺っています。焼酎の飲み方は、ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割とありますが、今回は、NEWスタイルのポ―ション・コーデも新登場!紅茶やコーヒーのポ―ションを焼酎にコーディネートして、今までにないスタイルも是非楽しんでください。

**********************************************

クロイサカバ開催店舗

●福岡パルコ
【本館B1F】
羽根つき焼小籠包 鼎's
うめっちゃが食堂 by プーラビータ!
鉄なべ
らーめん二男坊
オムズ
武膳
博多天ぷら たかお
テンジン バル タケノヤ
ジュジュ

【本館B2F】
魚助食堂
エルボラーチョ
ステーキとホルモン佐藤
博多もつ鍋 おおやま

●ソラリアプラザ
(詳細情報はこちら)

【6F】
博多おだいどこ まま魚

【7F】
ザ オールデイラウンジ
エッセン タパスアンドグリル
韓国料理ビビム
ミスターアンドミセスグリーン
酒蔵レストラン たから

●ソラリアステージ
【B2F】
不思議香菜 ツナパハ+2
博多とんかつ処 かつ心
韓国薬膳料理 麦庵
博多鶏ソバ 華味鳥
ぼてや
石蔵
喜水丸
天神ホルモン鉄板焼
ごはんや 牛心
ちんめん あま太郎
博多海鮮食堂 魚吉
菊正宗 おみき茶屋
趙之家

取材・文:下田 浩之
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

ESSEN tapas & grill

住所 福岡県福岡市中央区天神2丁目2−43

グーグルマップで開く

PAGE TOP