まち | 新店舗オープン

お菓子が食べ放題のコンセプト型IoTホステルが今泉にオープン!

2017年11月14日 08:00 by 山内淳

近年、県外や海外からの観光客が多い福岡。天神エリアにも格安で宿泊できるホステルが増え、10月21日(土)に『TRIP POD FUKUOKA -snack & bed -(トリップ ポッド フクオカ スナック アンド ベッド)』が今泉にオープンしました。

階段を上って、早速入ってみましょう!

フロントに設置されているのは、OTA(Online Travel Agent/インターネット上で取引を行う旅行会社)やサイトコントローラー(複数の宿泊予約サービスを一元管理するオンラインシステム)と連動したスマートチェックイン機。こちらに予約番号を入力して、海外の方はパスポートを読み取り、チェックインを済ませます。現地決済の方は現金でもクレジットカードでもOK。画面は日本語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語に対応しています。

『TRIP POD FUKUOKA』で注目したいのが、チェックイン後に貸し出されるIoTデバイス「TRIP PHONE」。「IoT」とは「Internet of Things(モノのインターネット)」の略で、この「TRIP PHONE」が1台で入館の鍵、テザリング、翻訳、商品情報解説などのあらゆる機能を果たしてくれます。特に24時間多言語対応の「トリップコンシェルジュ」は、レストラン予約やタクシーの手配、道案内などを行ってくれる、不慣れな旅先での心強い味方です。

もうひとつの目玉は、宿泊者が滞在中に無料で利用できる「お菓子食べ放題サービス」。昔ながらの駄菓子やスナックなどが60種類以上も用意されていて、私たち日本人には懐かしく、訪日外国人観光客は日本のお菓子文化を楽しむことができます。

『TRIP POD』のロゴを博多織風にアレンジした壁紙が印象的な共用スペース。ここではお菓子を食べたりしながら、ほかの宿泊客とも交流できます。「二○加煎餅(にわかせんぺい)」とコラボしたお面型クッションもあるので、お菓子と一緒に写真を撮ってSNSにアップしてみては。

ドミトリータイプの寝室は2Fの男女共用「スタンダードフロア」32室と、3Fの「女性専用フロア」28室に分かれています。ベッドは快適な広さがあり、各室に貴重品ボックスやコンセントも設置。料金は1人3,564円~(土・日曜、祝前日など変動する場合あり)。

数に限りがありますが大容量ロッカーも完備されているので、館内は手ぶらでゆったり寛ぐことができます。

清潔感あふれる洗面所。シャワールームにも洗面台が設置され、脱衣スペースも確保。「スタンダードフロア」に宿泊の女性も、「女性専用フロア」の洗面所やシャワールームを利用することができます。ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープなど無料アメニティの用意もあります。

ちなみに、『TRIP POD FUKUOKA』のオープン記念として、「二○加煎餅(にわかせんぺい)」とコラボしたノベルティを宿泊者にプレゼント! ※なくなり次第終了

「お菓子を食べながら寛ぐホステル」をコンセプトにオープンした『TRIP POD FUKUOKA』。日本ならではの昔懐かしい駄菓子と、最先端のIoTデバイスという異色の組み合わせですが、ユニークなサービスと充実したサポートで県外客も訪日外国人客も快適に福岡旅行が楽しめるでしょう。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

TRIP POD FUKUOKA -snack & bed -(トリップ ポッド フクオカ スナック アンド ベッド)

住所 福岡市中央区今泉1丁目13-30 JOJIビル2・3F
TEL 092-791-2167
営業時間 チェックイン15:00~翌5:00、チェックアウト10:00
URL https://www.trippod.jp/fukuoka/
PAGE TOP