グルメ | 新店舗オープン

天神にオープンした人気居酒屋「大漁旗」の姉妹店は大人のための空間

2017年10月27日 12:00 by 山田 祐一郎

大分を拠点に「海老酔」「寿司ろばた 八條」「五十六屋」といった海鮮をメインに据えた飲食店を展開し、人気を博している飲食グループがまた、新たな一手を投じました。昨年夏に福岡初店舗として開業した「大漁旗 天神店」。その人気を受け、10月10日(火)、「大漁旗」のコンセプトそのままに、質をググッと引き上げた大人のための海鮮居酒屋、その名も「おとなの大漁旗」がオープンしました。


店に入ると、まさに大人の雰囲気が漂う、落ち着いた空間が広がります。テーブル席の間隔は広めに取られていて、4〜6名に対応できる個室を多数完備。また、宴会などにおいては最大30名まで収容できるという懐の深さで、プライベートでの利用はもちろん、接待などのビジネスシーンにおいても、幅広いシーンで活用できること請け合いです。宴会料理においてもコースは3,500円から揃っているので、シチュエーションによって使い分けが可能。飲み放題は1,500円から用意されています。


料理の目玉は、なんといっても漁港から直送された鮮魚から、さらに上質なものを厳選し、鮮度にこだわり提供しているという海鮮料理です。例えば、名物「おとなの大漁刺し盛り」(2〜3人前・1,980円)なら、豪快な板ウニ、活き姫あわび、北海ボタン海老といったブランド鮮魚や高級魚介が贅沢に盛り付けてあります。そのほか、濃厚な脂と上品な柔らかな身を甘く濃醇な香味とともに満喫できる「のどぐろの煮付け」(980円)、とろけるような甘みを備えた北海ボタン海老が丸ごと一尾入る「海鮮茶碗蒸し」(680円)など、満足度の高い品々が取り揃えてあります。


また、刺盛りと並ぶ名物「海老×かに合戦クリームコロッケ」(1,980円)も見逃せません。超特大海老とズワイガニがかにクリームコロッケを取り囲むという豪快な一皿で、リピーターが多いのだそう。


鮮魚ばかりではありません。「豊後牛炙り雲丹巻きテッサ」(1,280円)のように、豊後牛でウニを巻いた肉料理も人気を集めています。

合わせるアルコールは日本酒がおすすめ。専用の日本酒サーバーによって品質を徹底管理。幅広い銘柄が堪能できますよ。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

おとなの大漁旗 天神店

住所 福岡市中央区天神3丁目4-16
TEL 092-406-2245
営業時間 17:00〜翌1:00(フードOS24:00、ドリンクOS24:30)
定休日 日曜
URL http://hachijyo.co.jp/tairyou_otona_tenjin.html
PAGE TOP