イベント | アート | まち | ひと

柳田烈伸(工房まる)の個展「Storia」が今泉のギャルリ・ド・アッシュで開催

※このイベントは2017年8月6日(日)をもって終了しました。

2017年07月26日 10:00

7月27日(木)より中央区今泉にあるギャルリ・ド・アッシュにて、柳田烈伸の個展「Storia」が開催されます。2009年『ヒトノカタチ』、2015年『みつめる』に続いて福岡では3回目となる個展です。また、7月30日(日)にはオープニングパーティー、8月6日(日)には柳田烈伸本人によるライブペイントも行われます!


「Storia=イタリア語で”歴史” ”物語”」
「自分にとって絵を描くこととは・・・?」
柳田烈伸が、常に自身と向き合いながら、その意味、目的を探求し描き続けてきた工房まるでの18年。今回は、初期の作品から新作まで約20点を時系列に沿って展示します。絵の変遷だけでなく、その時々に思い巡らしていたことを綴った作家本人のコメントから、その背景・ストーリーを垣間見ることができます。

「柳田君の絵を初めて見た2009年。衝撃が走った。青と紫、真っ直ぐ見つめる眼の美しさ。
タケヤン(親しみを込めてこう呼んでいる)は、自身の体に挑むかのように、時には対話するように絵を描く。その感性は、神からの贈り物なんだと感じた。
今回の個展のタイトルも彼自身が決めた。「Storia」イタリア語で歴史という意味。
彼が描いてきた軌跡を見て感じていただきたいと願っています。」
galerie de h 安部 ひとみ


今回の個展開催は、会場ギャルリ・ド・アッシュのオーナー安倍さんの「柳田烈伸という画家をもっと多くの人に知ってもらいたい」という気持ちから実現しました。十数年振りに展示される作品から、先月描き上がったばかりの新作まで、柳田烈伸のこれまでとこれからを展示する初めての機会となります。期間中、パーティーやライブペイントも開催されるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!


●柳田烈伸
1980年大阪生まれの大阪育ち。高等部卒業後に福岡。同年より「工房まる」に所属。自分にとって“絵を描くこと”と“生きること”はイコールになり得るのか?といった、理想と現実の狭間で直面した葛藤にもがきながら、ひたすら創作に没頭する。2008年、荒井良二氏・MAYA MAXX氏とのアートライブに参加。同時期に現在のスタイルに辿り着く。翌2009年に初個展「ヒトノカタチ」を開催。不随運動のある手の動きを逆に利用した線の描き方が特徴的。

2008年 アートライブ「芸術家と表現と子どもたち」(福岡県/アクロス福岡 )
2009年 個展「ヒトノカタチ」(福岡県/galerie de h)
2009年 個展:今を生きる同時代の表現展シリーズ(奈良県/たんぽぽの家HANAギャラリー)
2009年 Art workshop in 上海(中国/上海)
2010年 A/A gallery第1回企画展 「柳田烈伸展」(東京都/A/A gallery)
2011年 企画展「まる。てん」 (熊本県/熊本市現代美術館)
2013年 個展「向かう人」(大阪府/ギャラリーあしたの箱)
2015年 個展「みつめる」(福岡県/galerie de h)

 

オープニングパーティー

期間2017年7月30日(日)
時間17:00~19:00
料金1,000円(1ドリンク付き)

柳田烈伸ライブペイント

期間2017年8月6日(日)
時間14:00~16:00

柳田烈伸個展2017「Storia」EVENT

会場 ギャルリ・ド・アッシュ
期間 2017年7月27日(木)~2017年8月6日(日)
時間 12:00~19:00
休館日月曜日
作家在廊日7月27日(木)終日、7月30日(日)17:00~19:00、8月5日(土)12:00~15:00、8月6日(日)14:00~16:00

プレイス情報PLACE

galerie de h(ギャルリ・ド・アッシュ)

住所 福岡市中央区今泉1丁目18−50
TEL 092-717-7110
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜
URL http://galeriedeh.exblog.jp/
PAGE TOP