グルメ

デビューほやほや屋台でイノシシやシカに開眼!

2017年06月16日 12:00

夕暮れ時になると天神の風景にプラスされる屋台群に、今年4月、新規28軒が参入。我らが屋台ライフに新風を吹かせている。
その中でもひと際目立つ存在が『ジビエ料理屋台 情熱の千鳥足』だ。美味しいものに目がない人々を、屋台という気軽なポジションから、未知のジャンル「ジビエ」に導いてくれている。


▼写真/場所は天神ロフトの目の前。オレンジののれんが目印です。

 

屋台オーナーは、西中洲で『情熱の千鳥足 カルネ』を営む東さん。『カルネ』を拠点に、イノシシ、シカ、キジなどのジビエを様々な料理に変身させ、ジビエの本当の旨さを伝えている人だ。


▼写真/オーナーの東さん(写真左)によると「今後は鉄板料理を増やしていきます!」

 

今回の出店では「屋台ならやっぱりラーメンでしょ!」と、イノシシとシカでスープをとったあっさり味の塩ラーメンを開発。ジビエだからワイルドな味?との想像を見事打ち砕くほどに、上品でさっぱり、雑味がない。屋台料理の筆頭格のおでんも、もちろんジビエで。さらに今後は串料理、鉄板料理にもジビエを増やしていく予定。乞うご期待!


▼写真/かなり上品に仕上がっているジビエダシの塩ラーメン550円。あっさり塩味なのでシメの定番になりそう。最近、飲んだ後のラーメンがきつい…なんて大人たちも余裕でペロリ。



▼写真/繊維までホロホロに煮込んだジビエのおでん。肉(シカ肉)250円、その他(じゃがいも、大根、コンニャクなど)150円。



▼写真/シカ肉の赤ワイン煮込み1,200円。クセがなくさっぱり。シカ肉はローカロリーなので、ダイエット中もOK!!

 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

ジビエ料理屋台 情熱の千鳥足

住所 福岡市中央区渡辺通4丁目9(天神ロフト前)
TEL 090-5690-6855
営業時間 19:00頃~
定休日 不定休・悪天候の場合も休み
PAGE TOP