グルメ

珈琲カクテルと自家製サングリア&リキュールで魅了するバーが大名に!

2017年05月30日 12:00 by 山田 祐一郎



大名という場所に思い入れがあるのだと店主・小原義満さんはこう切り出しました。

「遊びに行くといえば大名。飲みに行こうといえば大名。洋服を買いに行くなら大名。この店を始める前は大名のバーで働いていました。ぼくにとって大名は特別な場所です。だから大名に店を持つというのが夢でした」。



4月3日にオープンしたバー「CITADEL(シタデル)」。店があるのは大名のど真ん中のビルの2F。看板に据えているのが、常時20種前後を取り揃えるコーヒーカクテルです。「コーヒーカクテルをスポットで提供しているお店はいろいろとあると思うんですが、そこに特化し、これだけのバリエーションを揃えているのは珍しいと思いますよ」と小原さんは笑顔を見せます。




まず楽しみたいのが「R20のアイス珈琲」。お好みのリキュールを選ぶと、そのリキュールに合わせ、ハンドドリップによる淹れたてのブレンドコーヒーと一緒にシェイカーに入れてカクテルを作ります。そのほか、珈琲豆を直接水に浸して、ゆっくりと抽出したアイスコーヒーを使った「コールドブリューカクテル」も“一飲”の価値あり。コーヒーラム、コーヒーテキーラ、コーヒーカンパリといったように、そのバリエーションも多種多彩で、「どんな味になるんだろう?」と胸踊るものばかり。コーヒーの苦味、酸味を旨味の一つとして取り入れてあるため、どれも味は店主の太鼓判つきです。



実はコーヒーには元々興味がなく、好んで飲むことがなかったという小原さん。ところが、とあるきっかけで飲食店で働くようになると、コーヒーの魅力にどんどん引き込まれていきました。「コーヒー自体の味、風味もそうなんですが、コーヒーを媒介して生まれるコミュニティに惹かれていったんです。一杯のコーヒーが間を取り持って、そこから友人関係が始まったり、共通の話題に盛り上がる。この店でもそういう輪が広がったらいいなと思っています」。


↑コーヒーを取り入れたスイーツも評判。上の写真は挽いたコーヒー豆をアクセントに振りかけて味わうティラミスです。




もちろん、バーなので、コーヒー以外のアルコールも幅広く揃っています。なかでも小原さんのイチオシが、季節替わりで展開していく、赤、白、ロゼの自家製サングリア3種です。リキュールも手作りで仕込み、趣向を凝らすなど、いずれも見逃せないものばかり。




店内にはL字のカウンターを中心に、テーブル席も用意してあります。L字には小原さんの思い入れがあり、この絶妙な距離感によってスムースで心地よい空気と会話が生まれるのだそう。そして、バーでありながら、ノーチャージ。「1杯だけでも気軽に利用してほしいんです」という小原さん。肩肘張らない街のBAR——小原さんが思い描くのはそんなスタイルです。もちろん、ノンルコールのコーヒーを純粋に楽しむという夜カフェ利用もできますよ。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

CITADEL(シタデル )

住所 福岡市中央区大名1丁目8-40-2F
TEL 092-688-4190
営業時間 17:00〜翌3:00
定休日 月曜(祝前日の場合は営業)
URL https://www.facebook.com/citadeldaimyo/
PAGE TOP