イベント | まち

初夏の静かな祈りの時を求めて。初夏の博多寺町、路地裏探索。

2017年05月18日 15:00 by ソノユウ。

天神のまちづくりを応援する、天神エリアマネジメント団体『We Love 天神協議会』では、天神の街角や路地裏にひっそりと息づく歴史の足跡、隠れたスポットなどを訪ねて歩く「天神まち歩き」を実施しています。

みずみずしい初夏6月のまち歩きは、博多へでかけます。ぜひぜひご参加ください。

訪れる浄土宗寺院「海元寺」は、1396年に大蓮社岌山徳公が開いた古刹。2016年夏に完成したばかりの御堂に、地獄の支配者とされる「閻魔大王」と三途の川で着物を剥ぎ取る「奪衣婆」の像が祀られています。その隣には三十三体の観音菩薩!金色に輝く極楽浄土の世界は圧巻です。このほか仙厓和尚の直筆が刻まれた墓石を持つ「正定寺」、作家・夢野久作の墓所「一行寺」を訪ねます。

ツアーは「福岡歴史探訪ガイド」のベテランガイド「井上光枝」さんと一緒にコースを歩きます。 また、ガイドの音声は参加者全員の耳元イヤホンで聞けるため、 まち中でも案内音声を聞きのがすこともありません。どうぞお早目にお申し込みください。

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

天神まち歩きEVENT

天神から博多へ!初訪問の寺院も!寺町路地裏に初夏を感じて

期間 2017年6月3日(土)
時間 13:00~15:30
料金 1,500円(移動のためのバス代は実費ご負担となります)
※ティータイム付
主催者URL http://welovetenjin.com/
お申し込方法https://welovetenjin.com/event/entry/index.php?nid=93
応募締切5月26日(金)
お問い合わせ We Love天神協議会(TEL:092-734-8750/平日10:00〜17:00受付)
PAGE TOP