グルメ

ラーメン&ちゃんぽんが自慢!居酒屋利用もウェルカムな麺処が大名に!

2017年05月24日 08:00 by 山田 祐一郎



「待ってました!」という声が聞こえてきたような気がしました。5月17日にオープンしたばかりの「ひるとよる」の店内は、ちょうどランチタイムのど真ん中ということもあり、そんな満足な表情で埋め尽くされています。場所は大名の中でも地下鉄赤坂駅にほど近く、新店の開業を聞きつけたサラリーマンやOLの姿が目立っていました。



店主・松屋さんは行列必至の人気ラーメン店「博多らーめん Shin-Shin」で修業し、念願の店を構えました。この店の在り方は屋号の「ひるとよる」という言葉が表す通りで、昼も夜も楽しめるというもの。昼はラーメンとチャンポンという2枚看板が迎える気軽なラーメン店です。


↑現在のメニューはこちら

ランチタイムはお替わりOKのライスをはじめ、餃子や焼き飯が付くセットメニューがお手頃価格で楽しめるスタイル。好みのラーメン、ちゃんぽんと組み合わせて堪能できます。ラーメンは1杯600円から、そしてランチセットは700円から。



ラーメン(600円)のスープは、豚骨の旨味がしっかり凝縮した白濁タイプ。その濃度は高く、口当たりにほんのりとろみがあります。表面に過度な脂が浮くこともなく、ストレートにピュアな豚骨の旨味が堪能できました。合わさる麺は博多のスタンダードとされる細ストレート。加水率は低めで、サクッとした軽やかな歯切れの良さが魅力です。また、ラーメン同様のスープで作るちゃんぽんもまた、人気の高い一品。こちらは野菜もたっぷり。特製の味噌を合わせたチャンポンも人気を集めています。



麺だけではありません。チャーハンも絶品です。米が一粒一粒立っていて、その表面は卵とラードによってコーティングされていて艶やか。刻んだ野菜はそれぞれに個性を発揮し、味付けが絶妙。麺類と組み合わせてハーフサイズでの注文に対応しているのも嬉しい限りです。



ランチが終わり、中休みを挟み、夜営業は専用の暖簾に変わって18:00からスタートします。暖簾に使われているイラストや店名の字は博多が誇る筆師・錦山亭金太夫さんが手がけたもの。この文字、絵が実に良い味わいを出しています。



夜は焼き鳥を筆頭によだれどり、麻婆豆腐、餃子といった一品料理が味わえる居酒屋に。現在はオープンしたばかりということで焼き鳥やおでんといった一部のメニューは封印し、厳選メニューで営業中。落ち着いた頃に投入されるのが待ち遠しい!



店内はカウンター10席、テーブルが5つ。一人でも、グループでもシチュエーションに応じて利用できます。夜はラーメン一杯で立ち寄ってもOK。昼も夜も頼もしいお店です。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ひるとよる

住所 福岡市中央区大名2丁目2-41
TEL 092-713-2008
営業時間 11:00〜15:00、18:00〜翌3:00
定休日 不定
URL https://www.facebook.com/hirutoyoru092/
PAGE TOP