グルメ | イベント

20名限定のプレミアムな“八女流”アフタヌーンティ、体験してきました!

2017年05月21日 12:00 by S子

2017年6月1日(木)から6月30日(金) まで、福岡県の「八女」にスポットを当て、八女が全国に誇る抹茶や緑茶、お酒を取り入れたメニューを紹介するホテルニューオータニ博多。期間中は、館内すべてのレストランにおいて、料理長のアイデアが光るメニューがいただけます。

イベントも3つ開催され、中でも注目が、6月4日(日)に行われる「八女伝統本玉露を味わう〜アフタヌーンティーセットとともに〜」。第一部(15:00〜)と第二部(15:30〜)の2回開催され、合わせて限定20名だけが参加できるプレミアムなイベントです。今回、そのイベントを特別に体験できるチャンスをいただき、早速お邪魔してきました♪

イベント会場は、14Fの日本料理「千羽鶴」。まずはパーティルームで、八女のお茶作りをまとめたビデオを鑑賞。美しい映像とわかりやすい内容で、八女茶への思いを盛り上げてくれます。

その後、テーブルには、ワイングラスに入った煎茶が登場。八女では結婚式をはじめお祝いの席に、緑茶で乾杯することが多いのだそう。では乾杯♪ ちなみに4月29日、みどりの日に摘まれたばかりだという新茶は、それはもう生命力に満ち満ちていて、驚きの味わいでありました。

また急須の中に玉露が氷水と共にセットされており、こちらはショットグラスに注いでいただきます。これがまた両方の頰がキュッとなるほど旨味たっぷり。この夏はぜひ、自宅でもこのいただき方で楽しんでみよう!

さらには、八女市役所職員であり、全国規模の「玉露の淹れ方コンテスト」で優勝した辻さんによる実演も。一度沸騰させたお湯を、40度にまだ冷まして淹れる八女伝統本玉露は、思わずため息が漏れる美味しさ。この感動をぜひ味わって欲しい!

レクチャーが終わった後は、眺め抜群のダイニングルームに移動します。ここで登場したのが…

待ってました!アフタヌーンティセット。しかも素敵な重箱に登場し、参加者全員から歓声が!

1段目には、「千羽鶴」の若手料理長が手がけた力作「枡カルポーネ」、さらにパティシエが手がけた「黒糖ロール」「スーパー黒豆かん」「抹茶マカロン」「抹茶大福」が並びます。パティシエの「洋菓子担当が和菓子を手がけるという珍しい機会をいただきましたが、とっても楽しめましたよ!」とのコメント通り、味わい、食感、いずれも新感覚のものばかりでした♪

2段目には、「ミニミニ鉄火丼」と、「八女 玉露茶葉の白和え」。イベント時には鉄火丼のほか、イクラ丼も用意され、選択が可能だとか。そして八女の玉露を使った白和えは、水菜のシャキシャキ、アーモンドのザクザクの食感とともに、玉露の上品なほろ苦さが感じられ、こちらも絶品でした。

3段目には、「千羽鶴のだしまきさんど」「博多地鶏のハムの炙り」。出汁をたっぷり含んだ卵のサンドに、ジューシーなハム。今思い出してもヨダレを誘う2品…。

このアフタヌーンティーに煎茶もしくは和紅茶のドリンクが付き、さらに先ほどのレクチャーも楽しめて、1名3,920円というから驚き! 20名だけが味わえるプレミアムなイベント、今すぐ予約を!

また6月17日(土) には「千羽鶴 日本酒の会〜八女」、6月20日(火) には、「プレミアムナイト デザートビュフェ〜八女〜」も開催。こちらもお見逃しなく!

↑ちなみに、ポスターで最高の笑顔を見せていらっしゃるのは、八女市長でした。素敵!

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

八女フェアEVENT

会場 ホテルニューオータニ博多
期間 2017年6月1日(木)~2017年6月30日(金)
イベント公式URL http://www.kys-newotani.co.jp/hakata/event_plan/17/

プレイス情報PLACE

ホテルニューオータニ博多

住所 福岡市中央区渡辺通1丁目1−2
TEL 092-714-1111
PAGE TOP