グルメ

ホテルの地下に醸造所!? MADE in 博多のクラフトビールを発見!

2017年05月15日 08:00

ホテルでは珍しく、ビールの醸造所があるホテル「ホテルオークラ福岡」。B1Fのレストラン「オークラブルワリー」では、そんな醸造所を横目にビールに合う料理を楽しむことができます。

1999年の開業時から、ビール職人たちがMADE in 博多のクラフトビールを日々造り続け、ホテル内の全てのレストランでは、オリジナルのクラフトビールを楽しめるのだそう。

ドイツ製の特注品の3種類の仕込み釜で、原料を混ぜ、ろ過、煮沸を行い仕込みます。

そして、仕込んだ原料を酵母の力で発酵・熟成させます。約2ヶ月かけ、「ブラウワー」と呼ばれるビール職人によって造られたホテルオークラ福岡だけのオリジナルクラフトビールとなります。その名も「博多ドラフト」。

●アルス(写真右)
ビールの本場ドイツのケルン地方で伝統的に造られているビールスタイル「ケルシュ」を参考に醸造されています。爽やかな苦みですっきりと飲みやすく、最初の一杯にオススメです。
●シェーンアルト(写真中央)
こちらもドイツのデュッセルドルフの上面発酵のビールスタイル「アルト」を参考に造られ、麦の香りがしっかりとあり、深い味わいを堪能できます。お肉と一緒にいただくと、さらに食がすすみますよ。
●ダイコク(写真左)
アイルランド生まれのビールスタイル「スタウト」を参考にし、博多祇園山笠「大黒流」のたくましい男衆をイメージして造られています。珈琲ビターな香りが魅力で、ずっしりとした飲みごたえが特徴です。バニラアイスとの相性も、バッチリ!

料理メニューでは、地ビールに合うアラカルトメニューが豊富にそろっています。

中でも、是非食べてほしいのが石釜で焼いたピッツァ。左側の「クワトロフォルマッジ」は、はちみつをかけた甘塩っぱい味がクセになります。右が「マルゲリータ」で、どちらも生地にビールとビール酵母が入っていて、表面はパリッと香ばしく中はもっちりとした焼き上がり。ここへ来たら注文必須ですよ。

ビールが恋しくなるこれからの季節に、オークラブルワリーで地ビールと料理のマリア―ジュを堪能してみませんか?

プレイス情報PLACE

ホテルオークラ福岡 地ビール&ピッツァ「オークラブルワリー」

住所 福岡市博多区下川端町3-2 ホテルオークラ福岡B1F
TEL 092-262-1145
営業時間 平日 17:00~22:30 土・日・祝日 11:30~14:30/17:00~21:30
定休日 月曜 (祝日の場合は営業)
URL http://www.fuk.hotelokura.co.jp/restaurant/guide/brewery/
PAGE TOP