まち

「天神サイト本」発行記念! 小池都知事にお土産を持っていってみた!?

2017年05月21日 08:00 by simoonu(シモーヌ)

遠路はるばるやってきました、TOKYO!!!!
今回の出張旅の名目は、5月下旬に発行する福岡・天神のシティガイド「天神サイト本」の発行のご挨拶を各所に行うこと。いつもはウェブサイトで情報発信している「天神サイト」ですが、今回の冊子はフリーマガジンとして出す本で、魅力いっぱいの福岡・天神がいかにコンパクトシティであるか、短時間でありとあらゆる場所を回れるかを実感できる内容となっています。県外からの出張者や旅行客に読んでもらいたいので、東京でも配布イベントを控えています。…となると、ここはやはりメインの配布先となる東京のみなさんにご挨拶をせねばと思い、制作担当の3人で東京へ“おのぼり”したというわけ。

さぁて「天神みやげ」を片手に羽田へ到着!
なんてったって福岡・天神を代表する『茅乃舎』『ハニー珈琲』『通りもん』『稚加榮』『めんべい』等々、心強い手土産を持っていますからね。免罪符ばりにこれらを掲げて、着実に目的地へ向かいますよ〜。

東京でもnimocaを使う郷土愛。モノレールでもメトロでもちゃんと使えます。はいさー!

え? 誰に会いに行くのかって?
東京でも配布する「天神サイト本」の発刊の挨拶ですから、ここはやっぱり、、、、
東京のヘッド、小池都知事のもとへ向かいます!!!!!!!!!!!!  まじかぃ!!!!

乗り換え、乗り換え・・・で、ドゥーーーン!!!! 


やってきました、東京都庁 in the cloudy sky !!!!
なんなら小雨がぱらついています。みずみずしい歓迎ムードです。

都庁デっっっっっカ! 画額に納まりきらんって! 
こう思うと、福岡の景色は総じて写真に収めやすくて観光客に優しい街だわ… なんて思ったり。高層ビルがそんなにないので空が広く感じますもんね。う〜ん、外へ来て思うこと、ありけり。

さ、福岡代表を掲げた我ら、いざ都庁へと入館。
実はアポなしです! 爆
せめて懇切丁寧に、受付にて「小池都知事にご挨拶に参りました」と入館申請をします。

直立不動のその手に握るのは、「天神みやげ」。
「天神サイト本」のご挨拶と、この「天神みやげ」を渡すまでは、福岡には帰れんばい。
ちなみに同行者のライターSは “百合子グリーン”を意識して、ほんのりグリーン風のシャツを着てきたんだかんね…!!!! 意気込みだけは誰にも負けません。(じゃあアポ取って来いよ)

待つこと15分。(受付の方、無茶言ってサーセン)
いよいよ小池都知事に・・・!!!!!

小池都知事に・・・!!!!!!!

小池都知事に・・・!!!!!!!

百合子都知事にぃぃぃ・・・!!!!!!!!!!


会え・・・・なかった・・・!!!!!!!!!! 
チ〜〜〜ン。

その代わりと言ってはなんですが、観光部に通してもらうことになりました。(アポなし訪問でほんとサーセン)

取り次いでもらう担当の方に、「天神サイト」がどういうメディアか、その役割や使命感、福岡・天神の魅力、そして今回の「天神サイト本」の定義など、熱いヴァイヴスとともに伝えてきました。「小池都知事、東京のみなさん、福岡にいらっしゃった際は、どうぞ『天神サイト本』を参考に楽しんでくださいね!!!!」。このメッセージを託し、我々は観光部を後にしました。

あ、手土産ですか?
うっかりしていましたが、公職の方には手土産NGとのこと。でーすーよーねぇーーー。
考えてみたらそりゃそうですよね。気持ちが先走っていました、大変失礼しましたぁ…!!!

小池都知事への道のりは、早々簡単ではない。
困難だからこそ次に向けての野望がわいてくるというもの。
今回は直接の挨拶こそタイミングが合わずに逃しましたが、次回は発行したての「天神サイト本」を直接お渡しできたらと、リベンジを強く誓うのでした。(今度は絶対アポ入れせんかい!)

私たちの悔し涙のように、しとしとと雨降るTOKYO CITY。

と言いつつも、私たち、めげずに某所へ向かっちゃいましたわ。


こちらはモデルの市川紗椰さんが所属するモデル事務所ですっ!
だれかに天神みやげを渡さないと私たち帰れまてんってことで、最終手段として、知人のツテのアノ手コノ手でお邪魔します作戦でございます。ピピピピンポーーーーン!!! (インターホン音はあくまでイメージです)

デザイナーSさんが以前からお世話になっている市川さんの所属事務所社長の成田さんにお会いすることができ、美味しい緑茶を頂きながら朗らかに近況報告タイム。
さてさて、市川紗椰さんは…? と尋ねたところ残念ながら、市川さんご不在。メインMCを務めるフジテレビ系列の報道番組『ユアタイム』の収録準備でお台場だそうです。そりゃそうよね〜〜〜(だからアポ入れして来んかい!)。
実は我々、市川さんが絶対食いついてくれるであろう、電車グッズを持ってきていたのです。

そうです、福岡・天神と言えば、「西鉄電車」でしょう〜!!! ステンレス地にロイヤルレッドの外観が新鮮な新型車両「9000形」のクリアファイルに、柳川観光列車「水都(すいと)」と太宰府観光列車「旅人(たびと)」のミニチュア、そして昔ながらの水色の車両(個人的にわたしはこのレトロな車両が好きです)のステーショナリーなどなど、たくさん持ってきていたのでした。駅の看板のキーホルダーもプチ萌えグッズ。。。
このお土産の数々を、鉄道ファンの市川さんへお渡しいただくよう事務所社長にお願いして、「天神サイト本の発行後にまた来ます!」と約束を交わしてグッバイしました。

あ、天神サイト本では市川紗椰さんから「天神のオススメスポット」をご紹介してもらっているので、読者の皆さん、ぜひチェックしてみてくださいね!


市川さんの事務所のビルを出てから、天神サイト編集部のS君が「近所にニコライ・バーグマンさんのお店がありますよね! 天神=ソラリアプラザ&岩田屋=ニコライ・バーグマン…ってことで(!?)、身内的なノリでご挨拶に行きましょう!」と提案が出ました。もちのろんで、いくいく!

青山の路地裏をテクテク歩いていると、乙女達が吸い寄せられるように入っていく建物があり、ただ事ではない異変を察知。興味本位で建物内をチラッと覗いてみると、豪華絢爛な花のディスプレーで彩られたお店ではありませんか。そしてもう遠目からでも確信しましたよ、ここがニコライ・バーグマンさんのお店『Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store』であることを! 

雨降りの悪天候にもかかわらず、カフェスペースは満席で、ウェイティングのお客さんがいるほど大賑わい。さすが、ニコライ先生。一昨年のソラリアプラザのリニューアルオープンではメインビジュアルを手掛け、天神の女子達をめっきりハートマークにさせましたもんね。今は岩田屋本店にお店を構えてますし、言わば、天神ファミリーの一員なわけですよ。そんな(勝手に)身内感覚で、ニコライさんに「天神サイト本」のことをご報告せねばと受け付けをしたところ、「残念ながらニコライは本日不在にしております……」とご返答。

……ある意味、今日の私たち、モッテる。
すべてシナリオ通りと言わんばかりな結果で、逆に気持ち良いくらいだ! うそ、強がり!

ひとまず、久しぶりにお会いしたスタッフの平田さんに天神みやげを渡し、天神サイト本の発行の報告完了。うぅ、ニコライさん、次回天神でお待ちしております(涙)。


ツツツ・・・っと頬を伝うしずく。これは涙なんかじゃないやぃ。優しい雨のせいだぃ。
大都会、TOKYOの挨拶行脚、散々な結果に終わったけれど、でもね、
ドラマって言うのはこんな中から始まるもんさ。
いやだってね、まもなく配布スタートの「天神サイト本」が、とんでもなく魅力たっぷりの内容に仕上がっているという事実があるんです。きっと手に取って読んだら、福岡・天神に行きたくなる衝動にかられるはず!!! だから今日渡せなかった小池都知事、市川紗椰さん、ニコライ・バーグマンさんのお三方には、刷りたての現物を渡しに、またおのぼりしに行きましょうっかね。

雨降って、地固まる。
えぇ、次は晴天のTOKYOで「天神サイト本」を配りまくるゼィィィィ!!!!


さ、福岡に帰ろう。
やっぱりコンパクトで居心地が良い福岡・天神が大好きだわ。
美味しいお刺身を食べながら打ち上げまひょ。

 

(続く …!!!???)

 

天神サイト本の詳細は後日アップ予定デス!お楽しみに!

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP