グルメ | 新店舗オープン

あの人気串揚げ店が、天神エリアに誕生!

2017年04月12日 08:00 by 木下 貴子

1999年の誕生以来、高い人気で支持され続ける西新の「串揚げひょうたん」が、3月に薬院店を開きました! これまで西新本店や博多駅までわざわざ足を運んでいた方や、ずっと行ってみたいと思っていた天神エリア均衡の方にとっては願ってもない朗報です。

 

場所は薬院大通り近くで、城南線から1本入った筋。薬院駅から徒歩3分ほどの好アクセスです。


 

『ひょうたん』の串揚げといえば、胃もたれなどを起こす成分をほとんど含まない「純国産米油100%」を使い、生パン粉を使った極薄衣でさっくりと、素材の存在感を引きだすように揚げるのが特徴。また「一つの串で一つの料理が完成」という理念のもと、月替わりで生み出される旬の食材を使う創作串が大きな魅力です。薬院店も同様に、初めてのお客には驚きを、そして往年のファンにはその期待を裏切らない串揚げを提供してくれます。




「料理長が音頭を取りながら、スタッフみんなで出し合ったアイデアを練り、毎月新作を提案しています」とマネージャーの久岡愛さん。「季節感を味わっていただきたいし、常に高いクオリティの創作串を楽しんでもらいたいという気持ちを、みなが持って勉強しながら挑んでいます」。例えばこの春には「新ごぼう」「稚鮎」「さよりと大葉の沢庵巻き」といった新作が登場。まるで和食店のような素材選びや創作。なんでも、料理長は和食出身なのだそう。

こんなにバリエーションが豊富!串揚げの世界、広がります。



『ひょうたん』といえばこちら!「名物!グリーンアスパラ肉巻き一本揚げ」(378円)も、もちろん薬院店でも看板メニュー。



ワイン×串揚げのマリアージュも提唱しているという『ひょうたん』。季節の素材をその季節に合うワインといただく…これからのシーズンはキリっと冷えた泡や白!



串揚げのほか、一品メニューも。こちらは〆に人気の「だし茶漬」(漬け物付540円)。梅か塩昆布から選べます。



デザートもあり、事前に伝えておけばこんなサービスも!

 

薬院店はパイオニア的なポジションとして、試験的な取り組みを行っていきたいともいいます。オープンした3月には1カ月間限定で、もつ鍋や水炊きなど鍋料理を出してみたところ大好評。次の冬場にもまた鍋を登場させようと考えているそうです。「刺身など、ほかのメニューも今後いろいろと出して行きます」と久岡さん。飽きさせず、進化もする。人気にあぐらをかかないこの姿勢こそ、人気を保つ理由かもしれません。

また薬院店は小上がり席がメインとなり、小さなお子様連れでも利用しやすく、団体も30名まで対応できます。3店舗の中で団体利用できるのはこちらのみ。大宴会ができる串揚げ店もそう多くないので、要チェックです。




ニューオープンとはいえ、18年間に培った味の追求、おもてなしのサービスなど、安心と期待の両方を兼ね添えるお店です。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

串揚げ ひょうたん 薬院店

住所 福岡市中央区薬院1丁目6-7 ヴァンクール薬院1F
TEL 092-771-5777
営業時間 17:30~23:30(OS23:00)
定休日 月曜
PAGE TOP