ショッピング | ファッション | 新店舗オープン

海外のファッショニスタも注目のブランドが並ぶセレクトショップが移転リニューアル!

2017年04月06日 12:00 by 山内淳

福岡発のアパレルブランド〈BASCO(バスコ)〉が手掛ける、“好き”を集めた大人の女性のためのセレクトショップ「pajarito(パハリト)」。3月26日に今泉から「博多リバレインモール」の地下1階へと移転し、店名も新たに『pajarito by BASCO(パハリト バイ バスコ)』としてオープンしました。これまではセレクトが中心でしたが、移転後はオリジナルブランドも充実するようになりました。着心地のよさにモードなスタイリッシュさと可愛らしさを加えた〈BASCO〉より、オリジナルストライプのコットンリネンシリーズが揃いました。ワンピースやブラウス、スカートなど、すべてフリーサイズで個性的にレイヤードスタイルを楽しめます。

写真はオリジナル〈pajarito-T〉のTシャツ。ブラック・ネイビー・グレー・ホワイトのシンプルなTシャツに、フリルやレースがアクセントに施されたデザインで、すべて1点物。『pajarito by BASCO』だけで展開される限定商品です。

こちらは日本の伝統色やモチーフをモダンにアレンジしたオリジナル〈kusa kanmuri(くさかんむり)〉のストール。今シーズンは人気の大判スタンダードシリーズに加え、ジャガードシリーズ、ホワイトシリーズ、プチサイズのスクエアシリーズが新たに登場し、4タイプとなりました。〈kusa kanmuri〉はストールのほかに、同生地を使ったシャツやレギンス、コサージュなどもあり、外国人からも人気です。

オーストリア〈ROSAMOSA(ロサモサ)〉のシューズや、イギリス〈ANGLO(アングロ)〉のバッグなどインポートアイテムもセレクト。

ドライフラワーを樹脂加工した福岡の作家によるアクセサリー〈alpaca to hana(アルパカと花)〉(写真上)、ジュエリー・ヘアー&メイク・ウエディングコーディネートを提案する「Taneru(タネル)」のオリジナルジュエリーブランド〈mncRo(モンシロ)〉(写真下)など、以前から好評だったアクセサリーも引き続き取り扱っています。

新たな雑貨類にも注目。白い陶器でできた「Moment Scale(モーメントスケール)」は波佐見焼で、ものを載せると時間がすすむような感覚を呼び起こすスケール型の時計です。皿の上に載せているパン型のカードは、「WORDS SANDWICH(ワーズサンドイッチ)」。写真右側に並んでいるレタスやオニオンと活版印刷機でハンドプリントされたアルファベットのカードを選び、サンドイッチのように挟んで気持ちを伝えるメッセージカードです。

海外からも注目を集める福岡発のオリジナルブランドに加え、国内外からセレクトする靴やバッグ、アクセサリー、雑貨類もデザイン性に富んだユニークなものが揃っています。ぜひ春の装いを楽しんでください。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

pajarito by BASCO(パハリト バイ バスコ)

住所 福岡市博多区下川端3丁目1 博多リバレインモールB1F
TEL 092-261-2502
営業時間 10:30~19:30
定休日 博多リバレインモールに準ずる
URL http://pajarito.info/
PAGE TOP