ひと

福岡から海外出張、いざ広州へ!

2017年03月17日 15:00 by 松下 由香

初めての中国本土へ出張行ってきました!

正直いろんな噂もあるので、少しドキドキで出発したのですが、広州は新しい街なので、なんら福岡と変わらず、空気は・・・でしたが、楽しい滞在を過ごしてきました!

福岡から上海まで1時間半、上海から広州まで2時間弱という短時間フライト。上海空港もキレイで、快適にトランジット。正直、英語はあまり通じませんでした。タクシーや飲食店で使う程度の中国語ができると、より快適さが変わると思います。広州は、広東語ですね。

今回はイベントではなく、広州にある会社とミーティングがメインだったので、2泊3日のショートステイ。またまた、美味しい料理とおもてなしをたくさん頂きました。広東料理!

海外に仕事で行くようになり、改めて感じるのが、私たち日本人の先輩方々が、どれだけ世界中で信頼と友好関係を結んできたかということ。日本のパスポートは税関もスムーズで、ビジネス上でもほとんどの方が信用前提に、商談を進めてくれます。先輩方への感謝とともに、これから後輩たちに迷惑をかけないように、自身もいち日本人として気が引き締まる思いです。

最終日は、時間が空いたので、現地の生活をのぞきにショッピングモールへ!
旧モールと新モールが融合した、面白い場所でした。

最後に、中国の洗礼(偽札を釣り銭で頂戴)を帰りのタクシーで受けて、無事帰国しました。

取材・文:松下 由香
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP