舞台

博多座5月『宝塚歌劇月組公演』専科・轟悠さん、トップスター・珠城りょうさん、トップ娘役・愛希れいかさんインタビュー

2017年02月24日 08:00 by 筒井あや

博多座5月『宝塚歌劇月組公演』は、月組新生トップコンビが登場!長崎を舞台にした宝塚ミュージカル・ロマン『長崎しぐれ坂』、モン・パリ誕生90周年レヴューロマン『カルーセル輪舞曲(ロンド)』を上演。専科の轟悠さん、月組新生トップとしては博多座初となるトップスター・珠城りょうさん、トップ娘役・愛希れいかさんにインタビュー。

轟悠
博多座に出演させていただくのは久しぶりになります。とてもなつかしく、出身でもある大好きな九州の地で舞台を踏めるということは、大変うれしく思っています。『長崎しぐれ坂』の再演では、今までやってきた私なりの男役というものを、表現者として、月組の珠城くん、愛希さんといっしょに存分に発揮したいと思っています。またショーにも出演しますので、楽しんでいただきたいと思います。

珠城りょう
100周年の3本立ての作品以来、3年ぶりに博多座に出演させていただきます。その時は、博多のお客様のあたたかさを感じて、日々、幸せな気持ちで公演をさせていただいたことが記憶に残っています。今回また、博多座に出演が決まり、さらに轟さんと共演させていただくことになりました。私自身お芝居の公演でご一緒させていただくのが初めてですが、個人的に和物の宝塚のお芝居が大好きで、その作品で轟さんとご一緒できるかと思うと、今からとてもワクワクしています。色々なことを教えていただきつつ、全力でぶつかっていきたいと思っていますし、轟さん、愛希さんそして月組のみんなといっしょに博多のみなさまに楽しんでいただける作品ができるよう、ショーも含めて全力で取り組みたいと思います。

レヴーは世界めぐりの形式になっています。パリを出発して世界各国をめぐって、最終的には宝塚にたどり着くような構成です。宝塚の伝統的なレヴーを大事にしつつ、新しいものも取り入れてくださって、プロローグも華やかなものになっています。フィナーレナンバーは、男役は黒燕尾、娘役は白いドレスを着ます。まさにザ・タカラヅカというスタイルです。見どころは?と聞かれると全部です、と言いたくなるのですが(笑)、今回は轟さんにもご出演いただき、新たな場面も加わりますので、これまでやってきた宝塚大劇場、東京公演とはまた違う作品としてお客様には楽しんで頂けるのではないかと思います。

愛希れいか
私も2回目の博多座公演となります。前回来させていただいた時は、博多のお客様がとてもあたたかくて、楽しく幸せな公演だったという思い出があります。私は『長崎しぐれ坂』の作品の大ファンで、ビデオで何回も観ていた作品でしたので、この作品に出演させていただけることが、そしてまさかの轟さんとの共演が実現し、夢のようです。私自身、まだまだ未熟者ですが、精一杯追いつけるように頑張りたいと思っています。ショーも大劇場公演を終えたばかりなんですけど、毎日わくわくしながら出演させていただけたショーだったので、博多の皆様にも楽しんでいただけるように精一杯頑張りたいと思います。

レビューではサンバの女王をやらせていただきますが、本場ブラジルでサンバのステップを学んできましたので、博多座のお客様にもそのサンバのエネルギーをお届けできるようにサンバの女王として頑張ろうと思います。

『宝塚歌劇月組公演』は5月4日(木・祝)〜27日(土)博多座にて。

チケットは3月11日(土)発売

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

宝塚歌劇月組公演EVENT

会場 博多座
期間 2017年5月4日(木・祝)~2017年5月27日(土)
料金 A席8,800円、特B席7,800円、B席6,200円、C席4,000円
チケット発売日 2017年3月11日
※未就学児童入場不可
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)

プレイス情報PLACE

博多座

住所 福岡市博多区下川端町2丁目1
TEL 092-263-5555
URL http://www.hakataza.co.jp/
PAGE TOP