グルメ

わずか5席のみの中華そば専門店が渡辺通に開業

2017年02月07日 12:00 by 山田 祐一郎

大丸福岡天神店近くの路地裏がラーメン激戦区と化しています。フレッシュネスバーガーから春吉方面に少し路地を入った場所。奥には最も昔からある「中華そば郷家天神店」、そして手前には「博多拉担麺 まるたん渡辺通店」があります。そしてこの路地に今年1月18日オープンしたのが「中華そば つけ麺 永福」です。わずか10メートルほどの距離に3店舗ものラーメン店が集中しているのです。



この「中華そばつけ麺永福」は元々、南区の長住にあった「えいふく」として営業。昨年末でいったん暖簾を下ろし、現在の場所へと移ってきました。小料理屋だったという跡地を利用したという店舗はカウンター5席のみ。そんな店主との距離が近いアットホームな麺屋へと生まれ変わったのです。もしかしたら福岡一のコバコラーメン店かもしれませんね。



提供しているのは、店名の通り、中華そばとつけ麺の2本柱です。中華そばは魚介、豚、鶏による旨味を抽出したスープが自慢。中華そばというと透き通ったスープの店が多い中、こちらではやや褐色を帯びた力強い色合いで、パンチもあります。醤油の旨味が甘みとして口に伝わってくるこのスープを、中太のちぢれ麺が絡めとります。麺は食感がもちもち。スープと麺のバランス感が秀逸でした。



こちらは「中華そばセット」1000円に付いてくるミニチャーシュー丼です。ほろほろと口の中でほぐれるやわらかなチャーシューにネギ、タレがかかった一品。中華そばとの相性の良さは言わずもがなでした。

つけ麺は基本が820円で、小700円、大950円と麺の量が微調整できますよ。普通で2玉、小で1玉、大だと3玉なので、相当な量となります。〆にはスープ割もあるので、ぜひスープまで。

【中華そば つけ麺 永福】
●住所:福岡市中央区渡辺通5丁目24-38
●電話番号:なし
●営業時間:11:30〜15:00、16:00〜22:00
●定休日:火曜
※営業時間と定休日はいずれ変更の可能性あり

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

中華そば つけ麺 永福

住所 福岡市中央区渡辺通5丁目24-38

グーグルマップで開く

PAGE TOP