映画トピックス

映画『新宿スワンII』主演の綾野剛さんが舞台挨拶に登場!普段から「よかよか」って言いますよ。

2017年01月19日 12:00 by 筒井あや

園子温が監督を務め、2015年に公開され注目を集めた映画『新宿スワン』の続編『新宿スワンII』が1月21日(土)から公開。眠らない歓楽街・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、スカウトマンたちの闘争と裏社会を映した前作。続編は原作でも人気の高い「横浜編」。綾野演じる主人公・白鳥龍彦が、「横浜ウィザード」の社長・滝正樹(浅野忠信)に挑む!

本作で主演を務めた綾野剛さんが来福。観客とのコミュニケーションを取りながら、アットホームな舞台挨拶が行われました。

――福岡の思い出はありますか?

綾野剛:福岡に来たら、川の横の屋台でよくご飯を食べます。ラーメンを食べるんですよ。あと、知り合いのお店が何軒かあるので、そこにもよく行きますね。珈琲焼酎を造っているお店があるんですけど、大体最後にはそこに行って飲む感じです。九州は大好きですよ。過去に長崎弁を話す役をやったことがあるので、とても親近感があります。

――「新宿スワンII」を作ると聞かれたときはどう思われましたか?

綾野剛:素直に奇跡だと思いました。前作の「新宿スワン」がみなさんに愛された結果、続編ができることになったので、こんなことが本当にあるんだなと思って、感謝しかなかったですね。

――綾野さんからみて、「新宿スワンII」の魅力はどういったところですか?

綾野剛:今回は、やはり浅野忠信さんじゃないですか。スゴいですよ。世界で活躍されている役者さんは全然違いますね(笑)。普段はとてもやさしくてジェントルマンな方ですが、いざ芝居が始まると見えない拳銃を突きつけられている緊張感があって、すごいなと思っていました。あと広瀬アリスさんもめっちゃキラキラしてますよ。眩しかったですね(笑)。監督もどこから撮ってもかわいいって言ってましたし。現場は男ばっかりなんですよ。だからアリスちゃんとか山田優ちゃんが来ると、みんなちょっと上がるんです(笑)。
この映画で他でも舞台挨拶をやらせていただいているんですね。上映後だったらみなさんと話せることたくさんあるけど、上映前って僕たちにとって、どんな話をしたらいいのかとても難しいんですよ。どうしたら良いんだろうな?と思っていて、それでTwitterで、「綾野剛に話して欲しいこと」というのを募ったんですね。なので早速それを体現したいなと思っています。(手元に自身の携帯電話を持って)これからTwitterで探してみますね。

Twitter:最近買ったものでお気に入りのものを教えてください。
綾野剛:ギター買いました。
Twitter:山田(考之)さんとのデートはどれくらいの頻度ですか?
綾野剛:週一くらいですね。
Twitter:どこのキャバクラ嬢が好みですか?
綾野剛:僕は水商売という職業に対して、全く偏見がないので、逆に僕たちがそこで色んな夢やいい時間を過ごせるために女性が自分の時間を削ってまでやられているので、ものすごくリスペクトしているんです。
Twitter:「新宿スワン」の台詞で好きな台詞を言ってください。
綾野剛:「関わった女の子は必ず幸せにする」かな。それくらいしか無いんですよね(笑)

綾野剛:ちょっとこれ(Twitterの質問に答える)難しいですね。どういうことをしたら来てくださったみなさんが楽しめるかな?
そう言えば、この作品で注目どころがひとつあって、「新宿スワン」の一作目のあるシーンに、出ている役者さんがいるんですよ。エキストラみたいな感じで。でも今回の「新宿スワンII」にはメインキャストとして出ている俳優がいるんですよ。ひとりが前作で沢尻エリカさんが走って逃げているところで、黒服のボーイが追いかけてくるんです。その黒服が中野裕太くんって言うんですけど、今作ではウィザードの幹部の役をやっているんです。そういうのを見つける楽しみもありますよ。・・・てこれもイマイチ盛り上がりが…(笑)
会場から何か質問はありますか?

質問:「うまかっちゃん」は食べたことがありますか?
綾野剛:大好きだよ。取り寄せてますよ(笑)美味しいよね~。

質問:演技とか演じる前に何かしていることはありますか?
綾野剛:そのためにすごく練習したりだとか、準備をたくさんしますよね。それを信じるだけですね。直前でなにかをやってもいいことはないので、直前で自分が迷わないようにとことん準備します。

質問:「新宿スワン」のキャストの中でプライベートで彼氏にするなら誰ですか?
綾野剛:伊勢谷くんは、、、顔がカッコいいんだけど心配になりそうだしな。。アッくんですかね、金子ノブアキくんかな。役だったら関玄介が好きですね。男性にも女性にもすごく魅力的に映るキャラクターだと思うんです。

質問:好きな博多弁があれば教えてください。
綾野剛:「好いとっと」とかかな。あと「よかよか」とか。普段から「よか」って使うんですよ。これだけはプライベートでも使いますね。

――それでは最後に一言お願いします。

「新宿スワンII」は、今回新宿vs横浜で、横浜のボスを浅野忠信さんが、そしてヒロインを広瀬アリスさんが演じていて、前作を超えるアクションと共に、最高の作品を作ったと自負しています。すべてのアクションにおいて前作を凌駕するアクションになっていますので、映画館で観て頂きたいですね。

 

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP