グルメ | ショッピング | 新店舗オープン

イタリア産オリーブオイル専門店がオープン! 初搾りが入手できるのは今だけ。

2016年11月16日 12:00 by 山内淳

明日、11月第3木曜日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。毎年この日を心待ちにしている人も多いでしょう。ワインの新酒に限らず、オリーブオイルにも“初モノ”があるのをご存知でしょうか? 11月5日にオープンした『オリーブに恋して』は、オリーブオイルソムリエが厳選したイタリア産エキストラバージンオリーブオイルの専門店。“おいしいはヘルシー”をテーマに、生産者や品種、搾油方法、搾油年などが分かる信頼のおける農家から直輸入したオリーブオイルと、イタリアの輸入食材、イタリアワインを取り扱っています。

↑左/〈DIEVOLE〉「イタリア産エキストラバージンオリーブオイル」(3,800円)、中/〈DOMENICA FIORE〉「OLIO NOVELLO」(250ml4,000円・写真、500ml6,000円)、右/〈Rolui〉「シチリア産エキストラバージンオリーブオイル」(2,500円)

こちらが看板商品のオリーブオイル。真ん中の〈DOMENICA FIORE(ドメニカ フィオーレ)〉は、イタリアのウンブリア州オルヴィエートに位置し、“世界一美しい丘”と称されるオリーブ農園で有機農業方式によってオリーブを栽培しています。標高300m以上の風通しがよいこの丘は、貝類の化石が発見されるかつて海だった場所。豊富なミネラルと排水に優れた土壌で育ったオリーブは、ポリフェノールなどの栄養たっぷりで風味も格別です。

オリーブの収穫時期は10~12月頃。「OLIO NOVELLO(オリオ ノヴェッロ)」は、その年に収穫された初搾りのオリーブオイル。ワインの原料であるブドウ、新米や新蕎麦と同様に、オリーブも農作物ですから“初モノ”の時期があって当然。〈DOMENICA FIORE〉では鮮度や栄養価にこだわり、ほかの農家よりも3~4週間早く収穫。収穫後4時間以内に2段階冷却方式で搾油され、遮光性が高く酸化を防ぐステンレスボトルに詰められています。この初搾りオリーブオイル「OLIO NOVELLO」は商品がなくなり次第終了となり、ほかのシリーズと入れ替わります。新鮮なオリーブオイルならではの、ピリッとした辛味と若草のような香りを堪能してください。

実はここ『オリーブに恋して』は、8月に閉店した「cafe pourvous(カフェ プールヴー)」のオーナー・河田晴美さんがフードインポーター兼ディレクターとして共同経営しているショップです。オリーブオイルの魅力にハマった河田さんがオリーブオイルソムリエの資格を取得し、イタリアから上質なオリーブオイルを直輸入しています。店内ではオリーブオイルやバルサミコ酢、塩、ナッツ、ドライフルーツなどの試食もOKです。

↑手前/〈Riso&C. La Gallinella(ラ・ガリネッラ)〉「本格イタリアンリゾット」(左/ポルチーニ1,000円、中/4種チーズ1,080円、右/イカ墨1,000円)、左奥/〈columbro(コルンブロ)〉「cavatelli(カヴァテッリ)」(85g400円)、右奥/〈Pasta Mancini(パスタマンチーニ)〉「スパゲッティーニ1.8mm」(500g865円)

イタリア料理の定番であるパスタ、味付け不要で簡単に調理ができるリゾットをはじめ、食卓を豊かにする輸入食材や調味料も揃っています。たまに外食でごちそうを食べるのもいいですが、家庭で食べる日々の食材にもう少し気を遣ってみることで、体だけでなく心まで健やかになるはず。きっと、料理も楽しくなりますよ。

↑左/〈Acetaia San Giacomo〉「Balsamela(アップルバルサミコ酢)」(3,025円)、右/〈ANTICA ACETAIA CAVEDONI〉「モデナ産バルサミコI.G.P.カラッテロ」(1,820円)

↑左/〈T&C〉「トリュフソルト」(2,100円)、中/〈Fiocchi di sale Bianco〉「キプロス島結晶塩」(730円)、右/〈SALE di ROCCIA FINO〉「シチリア島岩塩」(550円)

↑左/〈FIOR D’OLIVA〉「乾燥ポルチーニ茸」(1,080円)、中左/〈T&C〉「タルトゥファータ」(1,760円)、中右/〈Ranise〉「ジェノベーゼソース」(1,730円)、右/〈AGOSTINO RECCA〉「アンチョビ」(800円)

↑〈FIOR D’OLIVA〉「オリーブオイルクッキー」(5枚1,200円、10枚2,200円)

↑手前/〈Antica Dolceria Bonajuto〉「古代チョコレート」(左/バニラ1,295円、中/カカオ70%865円、左/塩865円)、奥左/〈FIOR D’OLIVA〉「オリーブリーフティー」(1,620円)、奥右/〈Caffe Sicilia〉「トローネ」(3,450円)

↑オリーブオイルを使用した化粧水や美容液などの基礎化粧品もあります

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

オリーブに恋して

住所 福岡市中央区警固1丁目1-24 KEGO124テラス4-B
TEL 092-716-0027
営業時間 11:00~21:00
定休日 月4回不定
URL http://loveolive.thebase.in/
PAGE TOP