グルメ

自分、リリース 昼下がりの水辺で、日常をほどくボルドーワイン

2016年09月20日 08:00

●昼からカンパイするのはここだけで飲めるワインで
仕事や恋愛でパンパンになった頭の中を、いったんクリアにする。昼12時からそんな自分時間を過ごせる場所がある。

「オ・ボルドー・フクオカ」は、西中洲のワインバー。那珂川を眺める壁面は一面のガラス張りで清々しい。まちなかでショートトリップを味わえるロケーションだ。

ご存知だろうか。世界で指折りのワイン生産地であるフランス・ボルドー市と福岡市は姉妹都市ということを。「オ・ボルドー・フクオカ」は、その交流30周年のシンボルとして誕生した場所。ボルドーワイン委員会が公認しているワインバーとして、ニューヨーク・上海に続き、世界で3店舗目という肩書きを持つ。

ワインリストに連なるのはもちろんボルドーワインのみ。インポーターでもある強みを活かし、日本ではここだけの銘柄だけが並ぶ。ワインは、ワイナリーからの直接買いつけで、1000種類以上をテイスティングの末、吟味された約140種類。地下のセラーにもストックが眠り、1本1,987円~と酒店のコスト感で購入もできる。

ちょっとくすんだフレンチテイストの水色。これをメインカラーにした店内は、カフェのような居心地で、おひとり様にもぴったり。コーヒーブレイク感覚で、ボルドー地方のスパークリング“クレマン・ド・ボルドー”を選び、ゆっくりとしたい。飲み会前の0次会や、話し足りない夜の2軒目など、さらりと立ち寄れるので、自分らしいこの店とのつきあい方が広がる。

また、うれしいことに「オ・ボルドー・フクオカ」は、ノンチャージ。気軽にひとりで昼からグラスを傾ける女性も多い。

さらにここは、天神の新スポット・水上公園のお向かい。話題のレストラン「bills」はもちろん、隣接する貴賓館、博多座やアクロス福岡なども近い。それらと「オ・ボルドー・フクオカ」を組み合わせるとカルチャーとワインに浸る時間の完成。ボルドーワインとともに、さあ自分をリリースしよう。


仕事や恋愛でパンパンになった頭の中を、いったんクリアにする。昼12時からそんな自分時間を過ごせる場所がある。
「オ・ボルドー・フクオカ」は、西中洲のワインバー。那珂川を眺める壁面は一面のガラス張りで清々しい。まちなかでショートトリップを味わえるロケーションだ。
ご存知だろうか。世界で指折りのワイン生産地であるフランス・ボルドー市と福岡市は姉妹都市ということを。「オ・ボルドー・フクオカ」は、その交流30周年のシンボルとして誕生した場所。ボルドーワイン委員会が公認しているワインバーとして、ニューヨーク・上海に続き、世界で3店舗目という肩書きを持つ。
ワインリストに連なるのはもちろんボルドーワインのみ。インポーターでもある強みを活かし、日本ではここだけの銘柄だけが並ぶ。ワインは、ワイナリーからの直接買いつけで、1000種類以上をテイスティングの末、吟味された約140種類。地下のセラーにもストックが眠り、1本1,987円~と酒店のコスト感で購入もできる。



●カフェのような手軽さで使い勝手のいいワインバー
ちょっとくすんだフレンチテイストの水色。これをメインカラーにした店内は、カフェのような居心地で、おひとり様にもぴったり。コーヒーブレイク感覚で、ボルドー地方のスパークリング“クレマン・ド・ボルドー”を選び、ゆっくりとしたい。飲み会前の0次会や、話し足りない夜の2軒目など、さらりと立ち寄れるので、自分らしいこの店とのつきあい方が広がる。
また、うれしいことに「オ・ボルドー・フクオカ」は、ノンチャージ。気軽にひとりで昼からグラスを傾ける女性も多い。
さらにここは、天神の新スポット・水上公園のお向かい。話題のレストラン「bills」はもちろん、隣接する貴賓館、博多座やアクロス福岡なども近い。それらと「オ・ボルドー・フクオカ」を組み合わせるとカルチャーとワインに浸る時間の完成。ボルドーワインとともに、さあ自分をリリースしよう。


(ワイン左から)ボディーしっかりめの赤。Ch.Landereau "Le Syrah D'ICI"2014/ボトル5,400円(店頭販売2,808円)。果実味豊かなスパークリング。Ballarin Cuvee Royale Rose N.V./グラス1,080円、ボトル7,560円(店頭販売4,212円)。甘酸っぱい香りのロゼ。Ch.Landereau "La Vie en Rose"/ボトル4,234円(店頭販売1,987円)。

 


デンマーク産のクリームチーズを使った贅沢なチーズケーキと、ラム酒とコニャックが効いた大人味のラムレーズンチョコレートタルト。ワインとのセットで2,052円。甘口ワインでペアリングするのがボルドー流。糖度の高い善導寺トマトを使ったランチも。



店長の梅崎さん。姉妹都市事業なだけに、高島市長も顔をだすとか。

 


グラスで気軽に頼めるワインは10~15種類ほど。セラーには多い時で6,000本ものワインが並ぶ。

 


白いバーカウンターで、ワインの色味を見比べやすい。
 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

オ・ボルドー・フクオカ

住所 福岡市中央区西中洲6-8
TEL 092-712-4470
営業時間 12:00~24:00(OS23:00)
URL http://vins-bordeauxfukuoka.com/
PAGE TOP