グルメ

対馬西沖で育った黄金色に輝く“黄金あなご”って知ってる?

※このイベントは2016年8月31日(水)をもって終了しました。

2016年08月02日 12:00 by 山内淳

全国的に梅雨も明け、夏真っ盛りの福岡。夏バテ予防のグルメといえばウナギが定番ですが、アナゴもウナギに負けず劣らず栄養価の高い食材なんです。ソラリアプラザ7階に4月オープンの『酒蔵レストラン たから』では、食と酒の新たな発見“たから探し”として長崎県対馬産“黄金あなご”をフィーチャーした「美味発見フェア」を開催中です。

長崎県対馬市は日本一の水揚げ量を誇るアナゴの一大産地。特に対馬市の西沖、韓国との国境付近150~200m、水温6度以下に生息する天然アナゴは、良質なエビやタコ、イカ、深海イワシなどを餌として丸々と太り、黄金色に輝くことから“黄金(こがね)あなご”としてブランド化されています。一般的なアナゴと比べてサイズが大きく、脂がのって味も格別です。

今回、『酒蔵レストラン たから』では、対馬から直送の活〆“黄金あなご”を「薄造り」(1,050円)、「白焼き」(1,290円)、「天ぷら」(1,290円)、「玉子とじ」(950円)、「酢の物」(700円)といった5つの調理法で味わうことができます。なかでも新鮮だからこそ味わえる薄造りは、プリプリとした食感と独特な歯応えがクセになる逸品ですよ。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

美味発見フェア「長崎県対馬産“黄金あなご”」EVENT

期間 2016年8月1日(月)~2016年8月31日(水)

プレイス情報PLACE

酒蔵レストラン たから

住所 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザ7F
TEL 092-741-0077
営業時間 11:00~23:30
定休日 ソラリアプラザに準ずる
URL http://www.musshu.jp/store/tenjin_takara_top.html
PAGE TOP