アート

福岡市美術館にゴジラ襲来!〈ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと)〉

※このイベントは2016年8月31日(水)をもって終了しました。

2016年07月16日 18:00 by JUN

「ゴジラ スーツ」 映画『ゴジラvsデストロイア』 1995年 TM&©TOHO CO., LTD.
 

ミニチュアと合成を駆使し、当時の革新的な撮影技術をもって1954(昭和29)年に公開された東宝映画「ゴジラ」。その作品世界は“水爆実験の影響で怪獣が誕生”という、人類規模の災厄を生んだ科学技術への疑念といった社会的テーマを含み、怪獣ゴジラの魅力と相まって大ヒットとなりました。

 

今回、福岡市美術館で行われる展覧会〈ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと)〉は、ゴジラ映画における特撮の造形、デザイン画、セット図面、記録写真等、並びにゴジラ映画をもとに生み出されたイラストや立体造形に焦点を当て、そこから日本の映画人たちの想像力・創造力・表現力について検証するもので、「ゴジラ」という題材の持つ限りない魅力を紹介する内容となっています。

 

「ゴジラ スーツ」 映画『ゴジラvsデストロイア』 1995年 TM&©TOHO CO., LTD.
 

「特撮」というジャンルを日本映画に確立した「ゴジラ」は、1954(昭和29)年から21世紀に入った2004(平成16)年まで、昭和から平成にかけての50年間で28作に及ぶ大きな足跡を日本映画史に刻んできました。本展では、国産ゴジラ映画としては12年ぶりの新作となる「シン・ゴジラ」(2016年7月29日公開)関連の展示も行われる予定となっており、記念すべきゴジラ・イヤーに、その歴史を改めて振り返る必見の展覧会です。

 

 

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

ゴジラ展-大怪獣、創造の軌跡(あしあと)EVENT

期間 2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)
●休館日:毎週月曜日(但し、7月18日は開館し、翌日休館)
●時間:9:30~19:30(日曜・祝日は17:30まで)※入館は閉館の30分前まで
●観覧料:一般1,400円(1,200円)、高大生800円(600円)、小中生500円(300円)
※( )内は、前売り、20名以上の団体料金、満65歳以上(健康保険証、運転免許証等の年齢を証明できるものを提示)の割引料金
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1名を含む)、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は観覧無料

《チケットのお求め》
ローソンチケット〈Lコード:82620〉、チケットぴあ〈Pコード:767-516〉セブン-イレブン、e+(イープラス)、ファミリーマートほか主要プレイガイドにて販売中(会期中のチケットは当日料金での販売となります)
※チケットは購入の際に各プレイガイドによって各種手数料がかかる場合がありますのでご了承願います

●イベント公式URL:http://www.fukuoka-art-museum.jp/godzilla/

プレイス情報PLACE

福岡市美術館

住所 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL 092-714-6051
営業時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
定休日 月曜
URL http://www.fukuoka-art-museum.jp/
PAGE TOP