グルメ

選び抜いた肉料理と新鮮な糸島野菜を気軽に楽しめる欲張りなレストランダイニング。

2016年05月13日 12:00 by 山田 祐一郎

 

地下鉄・西鉄薬院駅から徒歩1分ほどの場所にある「Lameat(ラミート)」。ここは4月16日に誕生したグリル料理、そしてBAR使いもできるレストランダイニングです。

店内に入ると、テーブル席をメインに、カウンターも5席備えた広々とした空間が広がります。店の奥には大きなワインセラーが鎮座し、席の間隔はゆったり。デートはもちろん、接待にも利用できそうなちょっぴりリッチな雰囲気です。

 

↑大きなセラーを備えた高級感のある店内。デートにもぴったり。

↑カウンター席もあるので、お一人様での利用もOK

↑ワインはグラス500円〜、ボトル2,000円〜という安めな価格設定。

ところが、「実は平均的な客単価は3,000円くらいなんですよ。店構えで “あ、ここは高そう” と身構え、帰ってしまわれるお客様もたまにいるんです」と支配人の山口さんは苦笑い。そうなんです、ここは誤解を恐れずに言うと “ほどよく高級感があり、とても使い勝手が良いのにリーズナブル”という、覚えておいて損はないお店なのです。

もちろん、リーズナブルだからといって「安かろう悪かろう」ではありません。看板メニューの肉料理は、選りすぐりの素材で作る逸品揃い。

 

↑肉メニューの一例です。料理長渾身の肉料理はそれぞれ単品でも注文できますし、このように盛り合わせでのオーダーにも対応してくれます。

 

1本400円という手頃な価格の「WAKUNUIスプリングラム」は、ニュージーランドの広大な牧草地で育った仔羊を使います。しかも、最も栄養価が高くなるという春から初夏にかけて育った生後約6ヶ月の仔羊で、このお肉を4週間熟成させ、最高の状態で急速凍結させたものです。

 

また、同じくニュージーランドの牧草で育った牛の中でも、「オーシャンビーフ」と呼ばれる安全かつ、肉質のやわらかな牛を、バターの旨味を吸わせ、提供直前に備長炭で香り付けした「オーシャンビーフ 牧草牛のフィレ」(120g1,500円)も見逃せません。

 

↑焼き場で焼かれている肉。仕上げにバターの風味、炭の香りをつけて完成です。

↑肉の焼き場で今まさに調理されている様子を見ることができます。

肉料理に合わせる野菜は、質の高さで知られる糸島産。農薬や化学肥料に頼らずに育てた野菜を取り扱う「オーガニック ナガミツファーム」から届いた新鮮野菜は、肉のうまさを引き立てるのはもちろん、野菜そのものの美味しさもしっかり堪能できます。そんなサラダもまた、580円からという値ごろ感のある価格設定なのです。

前菜メニューは「アヒージョ」や「チーズの盛り合わせ」、「パテドカンパーニュ」など、400円から揃っているほか、「本日のパスタ」(900円)や「ラムのグリーンカレー バターライス添え」(680円)といったご飯&麺ものも用意されていますし、デザートも480円からラインナップ。

 

ワインはグラスが500円〜、ボトルが2,000円〜。18:00〜19:00はハッピーアワーで、お得に飲めますよ。

 

↑18:00〜19:00のハッピーアワーなら1杯250円!

↑西鉄・地下鉄薬院駅から徒歩1分という好アクセス。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

GRILL&BAR Lameat(ラミート)

住所 福岡市中央区薬院1丁目1−1 薬院ビジネスガーデン1F
TEL 092-717-6685
営業時間 18:00〜OS23:30
定休日 日曜、祝日
PAGE TOP