ショッピング | ファッション

「旅する洋服屋」が、旅しなくなっちゃった!?

2016年05月20日 18:00 by S子

2016年4月15日(金)、高宮通りに小さなセレクトショップ「diti」がオープン。

実はここ、福岡市内をはじめ、九州各県、関西、関東にも出没し、イベント的にセレクトショップを開いていた森秀樹さんが開いたお店。以前はそのスタイルから「旅する洋服屋さん」なんて言われていましたが、ついに「旅しない洋服屋」へ…(いや、今後も時々旅はするそうですが…)。

さて、店内には森さんがセレクトした洋服、雑貨が並びます。どれも色・デザイン・ディテールに個性が光ったものばかりですが、よくよく見ると、ほぼレディス。長年アパレル業界に携わってきた森さんにとって、レディスアイテムは「とにかくアイテムの幅が広くて面白い。そして、男性から見ても悔しいほどカワイイ(笑)」のだそう。

主な取り扱いブランドは、アーティスト「Small Circle of friends」が手がける「75 clothes」や、イラストレーター・北村範史氏のグラフィックを取り入れた「Norichika Kitamura」、また福岡発のブランド「hippiness(ヒッピネス)」や「Sandglass(サングラス)」、さらに様々な民族の手刺繍などを取り入れたバッグやポーチ、クッションカバーをリリースしている「maitri by saranam(マイトリ バイ サラナン)」など約10ブランド。今後も惹かれるものがあれば、少しずつ取り入れていく予定だとか。

「hippiness」のカシュクールコートはカラーバリエも豊富

「Norichika Kitamura」のTシャツ(左)は4,104円、「diti」オリジナルTシャツ(右)は3,780円

「maitri by saranam」のポーチやバッグは、コレクションしたくなる!

思い入れがあるアイテムを扱っている森さんだからこその、「あ、似合う!」「このアイテムは、こんなコーディネートで着るのもオススメ!」「う〜ん、それはイマイチ雰囲気に似合わないかも…」など、楽しく、温かく、時にズバッとアドアイスしてくれるのも魅力。ぜひ覗いてみてね。

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

diti

住所 福岡市中央区平尾31-4
TEL 080-2792-7674
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
URL https://www.facebook.com/DITI-559327977438394/
PAGE TOP