アート

シンガポール伝統のファッション「サロンクバヤ」の展覧会

※このイベントは2016年6月12日(日)をもって終了しました。

2016年05月05日 08:00 by JUN

《ニョニャ(プラナカンの女性)》1910年代頃 プラナカン博物館(リー・キップリー夫妻寄贈)
Copyright of Asian Civilisations Museum, Singapore.

 

 

2016年はシンガポールと日本の外交関係樹立50周年にあたる年。それを記念して、福岡市美術館では「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展が開催中です。

 

上衣(クバヤ) 1950年代 プラナカン博物館(リー・キップリー夫妻寄贈)
腰布(カインパンジャン パギソレ) 1950年代 リー・キップリー夫妻コレクション
Copyright of Asian Civilisations Museum, Singapore.
 

プラナカン(Peranakan)とは、東南アジアにわたり、現地の女性と結婚して定住した主に中国からの移民の子孫を指します。その文化を象徴するのが、“クバヤ”と呼ばれるブラウスと、“サロン”と呼ばれるバティックのスカートを組み合わせた、プラナカン女性のファッションです。

例えば、シンガポール航空の客室乗務員の制服は、世界で一番有名な「サロンケバヤ」として知られています。約50年間もの間ほとんどデザインを変えないまま使用されているエレガントなスタイルは、多くの人が知るところでしょう。

 

【写真左】上衣(バジュパンジャン) 19世紀後期あるいは20世紀初期 福岡市美術館(リー・キップリー夫妻寄贈)

腰衣(サロン) 19世紀後期あるいは20世紀初期 リー・キップリー夫妻コレクション
Photography by Chris Yap

【写真中】上衣(クバヤ) 1910年代 プラナカン博物館(リー・キップリー夫妻寄贈)
腰衣(サロン) 1920-25年 リー・キップリー夫妻コレクション
Copyright of Asian Civilisations Museum, Singapore.

【写真右】上衣(バジュパンジャン) 1910–1920年代 福岡市美術館(リー・キップリー夫妻寄贈)
腰衣(サロン)1900年代 リー・キップリー夫妻コレクション
Photography by Chris Yap

 

本展では、シンガポール国立アジア文明博物館およびプラナカンの名家であるリー家のリー・キップリー夫妻コレクションを中心に、サロンとクバヤ、インド更紗のローブ、ジュエリーやビーズのサンダルなど約140点が展示されています。

 

【写真左】上衣(クバヤ) 1950年代 プラナカン博物館(リー・キップリー夫妻寄贈)
腰布(カインパンジャン パギソレ) 1950年代 リー・キップリー夫妻コレクション
Copyright of Asian Civilisations Museum, Singapore.

 

【写真右】ブローチ(クルサンビンタン) 1900-1920年 リー・キップリー夫妻コレクション
Photography by Ken Cheong.

 

会場では、東は中国から西はヨーロッパまで様々な地域の要素を取り入れながら進化を遂げてきた、サロンクバヤの変遷を一望できます。また、サロンクバヤと合わせて着用したビーズのサンダルやハンカチなどの小物のほか、プラナカン文化独特の豪華なジュエリーも必見です。

数百年にわたってアジア・ヨーロッパと交わり、ハイブリッドな文化を形成してきたプラナカンたちのファッションから、シンガポールの文化の重層性や、日本との関わりを読み解く展覧会。レース飾りの繊細さ、華やかで大胆な模様、豪華な装飾……コレクションの数々から、異国の情緒を味わってみませんか?

 

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッションEVENT

期間 ~2016年6月12日(日)
時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
料金 一般200(150)円、高大生150(100)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※次の手帳等をご提示の方は無料……療育手帳・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上は介護者1人を含む)/特定医療費(指定難病)受給者証/特定疾患医療受給者証/先天性血液凝固因子障害等医療受給者証/小児慢性特定疾病医療受給者証/福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市在住の方で住所と65歳以上を確認できる証明書
イベント公式URL http://www.fukuoka-art-museum.jp/sarong/
●会場:福岡市美術館

プレイス情報PLACE

福岡市美術館

住所 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL 092-714-6051
営業時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
定休日 月曜
URL http://www.fukuoka-art-museum.jp/
PAGE TOP