グルメ | 新店舗オープン

酒蔵とのネットワークを持つ和食店で食と酒の“たから探し”を

2016年05月06日 18:00 by 山内淳

7つの飲食店が新たにオープンしたソラリアプラザ7F。その中でも異彩を放つのが、唯一の和食店『酒蔵レストラン たから』です。こちらは「日本の美味しい心を伝えたい」をコンセプトに、日本ならではの四季を感じ、その季節にしか味わうことのできない食材を活かした料理や季節の酒を提供しています。

 

14時までのランチは、麦とろごはんと具だくさんの味噌汁が付く御膳がおすすめ。手前は「おばんざいお宝御膳」(2,160円)で、旬の野菜や各地の特色ある素材からなる9種のおばんざいがメイン。奥は「龍馬が愛した軍鶏鍋御膳」(1,940円)で、坂本龍馬が好んで食べたという鍋。弾力と旨味あふれる薩摩軍鶏(シャモ)をすき焼き風の割下で煮て食べます。ランチの御膳は1,290円から全6種あり、「日替わりの和どんぶりセット」(1,080円)もあります。

 

17時からのディナーには、すき焼きの前身となった味噌仕立ての「東京牛鍋」、注文後に1人前ずつふんわりと焼き上げる「江戸前玉子焼き」、カニの身が詰まって素材の旨味を感じられる「カニ肉たっぷりコロッケ」などが登場。

 

そして、14時から17時にはティータイムもあります。創業180年以上の酒蔵「ハクレイ酒造」によるスイーツ製造所「HAKUREISYA」の黒糖リキュールを使った抹茶ロールケーキや白玉ぜんざいなどからなる「酒蔵sweets comboセット」(1,290円・写真)、「米糀のなめらかプリンセット」「抹茶白玉あんみつ」といった酒蔵スイーツと選べるオーガニックティーのセットのほか、「獺祭アイスとスパークリング(グラス)」なんてアルコール好きも満足できるスイーツも。

 

SAKEソムリエ(SSI認定 酒匠)の森隆さん(左)と店長の橋本光浩さん(右)。300以上もの酒蔵を渡り歩いてきた森さんは、独自のネットワークを活かして約30種の日本酒、約25種の焼酎を常時用意。日本酒はお試し・利き酒用のショットサイズ(45ml)と、香りも味わいもしっかり楽しめるレギュラーサイズ(90ml)から選べます。

早春には新酒、秋にはひやおろしなど、季節ならではの日本酒もセレクトしていくそう。全国各地の蔵元で丁寧に作られた酒と、その土地で採れた食材による料理の数々。御膳や酒の肴はもちろん、スイーツまで揃った酒蔵レストランでお宝を見つけてください。

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

酒蔵レストラン たから

住所 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザ7F
TEL 092-741-0077
営業時間 11:00~23:30
定休日 ソラリアプラザに準ずる
URL http://www.musshu.jp/store/tenjin_takara_top.html
PAGE TOP