ショッピング | ファッション

真っ白なウエアの「sirone」がお引っ越し! 今季注目アイテムもチェック!!

2016年04月29日 18:00 by simoonu(シモーヌ)

クリーンで都会的なムードを漂わせる白いウエアの数々。素材の風合いや美しいシルエットが生きた〈sirone〉の洋服は、全国区で人気の福岡発ブランド。レディスを中心に、インナー以外は定番ラインを設けず、毎シーズン新しいデザインのウエアを発表。これらの新作を入荷する度に、多くのファンがオリジナルショップ「sirone」へ訪れています。

 

そんな「sirone」がこれまでお店を構えていた場所から徒歩1分の近所にお引っ越し! 以前はアパートの2階奥のロケーションだったので少しわざわざ感があったものの(それでも足繁く通うお客さんが多かったのも事実!)、現在はビルの1階となり、より間口が広くなったように感じます。

 

 

白とグレーのシンプルな佇まいの外観。ガラス窓からは、〈sirone〉の洋服がチラリと伺え、その世界観が壁掛けの絵のように切り取られています。そして扉はオーナーのこだわりが生きた木材×グレートーンの北欧テイスト。飾りすぎないシンプルなデザインだけど、センスを伺わせるお洒落な雰囲気は、まさに同ブランドのテーマそのもの。お店の中へ入ると、街の喧騒をシャットダウンするような、静かでイノセントな真っ白い世界がスパンと広がります。そこには「白」でくくってしまうと稚拙さを感じるほど、さまざまなニュアンスのウエアがあり、ユニセックスなムードも今の気分にぴったり。素材やシルエットがキレイめなうえ、洗濯しやすいなど日常的に使えるものばかりなので、そこも〈sirone〉が愛されているポイントです。

 

 

「うちはレディスブランドなのですが、最近メンズの展開を試みたら反響がとても良かったんです。さらに、メンズ商品のレディスサイズのリクエストもあって、夫婦で一緒の服を使う方もいらっしゃいますよ」とオーナーの中村さん。さらに、これまでずっと「白」のウエアを作ってきた中で、昨シーズンから新たな試みも。「白い服に合う、ネイビーやブルー、インディゴ染めなどの展開を始めました」。その言葉の通り、店内の一角には風合いの良いネイビー系のウエアが並び、存在感を光らせています。

 

 

ゴールデンウィークには現在完売中の白シャツを入荷予定。また、5月はメンズ・レディスともに新作が入荷するそうで、初のオリジナルバッグも販売するとのこと。カジュアルになりすぎず、ナチュラルにも偏らず、大人っぽいノーブルな着こなしができる〈sirone〉の世界観をぜひ覗きに行ってみて。

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

sirone

住所 福岡市中央区薬院1丁目14-25 つるやビル1F
TEL 092-737-2226
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜
URL http://www.sirone.net
PAGE TOP