グルメ

黒毛和牛と市場直送鮮魚の2枚看板を堪能できる居酒屋が警固に

2016年04月29日 12:00 by 山田 祐一郎

 

4月、警固四つ角交差点の近くにあるビルの2Fに、肉も魚もとことん満喫できる居酒屋「警固生鮮家 有(たもつ)」がオープンしました。

目玉にしているのが、鹿児島県産「黒牛」のA5ランクの和牛を使った品々です。

店主のイチオシはステーキ。「鹿児島県産黒牛 A5和牛サーロインステーキ」100g1,250円、さらに「鹿児島県産黒牛 A5和牛赤身ステーキ」100g900円の2枚看板は、ほぼ原価という太っ腹ぶり。

↑「鹿児島県産黒牛A5和牛サーロインステーキ」100g1,250円。

また、「宮崎産きなこ豚のロース焼き」850円、「鹿児島県産黒豚の角煮」850円、「鹿児島県産黒豚ウィンナー」5本600円といったその他の肉料理も食欲をそそるものばかり。

↑牛テールの黒胡椒焼き。嬉しいボリューム感!

もう一つの目玉が、福岡市中央卸売市場から毎朝仕入れるという鮮魚メニューです。

↑刺盛りの1人前でこのボリューム。なんと中トロまで。とても満足度が高い!

「刺身盛り合わせ」は3〜4点盛りで850円から。そのほか、「長崎産太刀魚の一夜干し」600円〜、有明産あげまき貝(焼きor酢味噌 600円、バター焼き650円)、あらかぶの煮付950円〜などが楽しめます。

↑あげまき貝の酢味噌。

↑お通しでも美味しい魚が楽しめました。この日は鯛の切り身に酢味噌を合わせた一品でした。

また、気軽に魚を食べるなら、焼魚串もおすすめ。鯛350円一本、鯖250円一本、あじ250円一本などが揃っています。

↑こちらが魚串。ふっくらとした身がたまりません。

聞けば、店主は西中洲の名店「く〜た」をはじめ、様々なお店で腕を磨いてきたそう。そんな経験に裏打ちされた料理がリーズナブルに楽しめる隠れ家といったところでしょうか。

ちなみに、国産ワイン、日本酒もかなり安めな値付けなんです。グラスワインは400円〜、ボトルが1500円(ハーフ)〜、日本酒は1合600円〜。しっかり飲みたい方にも嬉しいお店でした。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

警固生鮮家 有

住所 福岡市中央区警固1丁目13-1-2 F
TEL 092-722-3405
営業時間 18:00~翌3:00(LO2:30)、日祝は~24:00(LO23:30)
定休日 不定
PAGE TOP